メンバー Members

スタッフ

平田 多佳子 Takako Hirata

教授

tahiratabelle.shiga-med.ac.jp

1987年京都大学医学部卒業。内科研修医、医師を経て、1990〜1996年京都大学医学研究科第一内科学および薬理学教室にて血小板機能異常症の原因遺伝子、GPCRシグナリングの研究。1995年博士(医学)。1996〜2001年Tufts大学医学部/New England Medical CenterおよびHarvard大学医学部/Beth Israel Deaconess Medical Centerにてセレクチンとそのリガンドの研究。2002年大阪大学医学系研究科助手、2004年大阪大学微生物病研究所特任助教授、2009年京都大学医学研究科特定准教授を経て、2012年より滋賀医科大学教授(現職)。

長久保 大輔 Daisuke Nagakubo

准教授

nagakubobelle.shiga-med.ac.jp

1996年北海道大学薬学部卒業。1998年北海道大学大学院薬学研究科修士課程修了。癌遺伝子の研究に従事。2003年大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了:博士(医学)。2002〜2003年京都大学再生医科学研究所教務補佐員およびリサーチ・アソシエイト。2003〜2009年近畿大学医学部助教。この間ケモカインの生理的・病理的作用の研究に従事。2009〜2013年Max-Planck Institute of Immunobiology and Epigenetics博士研究員。胸腺上皮細胞の基礎研究に従事。2013年10月より滋賀医科大学准教授(現職)。

里岡 大樹 Hiroki Satooka

助教

hsatookabelle.shiga-med.ac.jp

2007年University of California, Berkeley, Chemical Biology & Molecular Cell Biology卒業。2011年University of California, Berkeley, Molecular Toxicology博士課程修了。天然物のメラニン合成経路とメラノーマに対する生理活性の研究に従事。2012〜2016年京都大学医学研究科AKプロジェクト竹馬グループにて水チャンネルAquaporin-3の癌における生理的・病理的作用の研究に従事。2016年4月より滋賀医科大学助教(現職)。

樋上 正美 Masami Hinoue

非常勤講師

大学院生・学生

佐藤 知実 Tomomi Sato

博士課程2年

浅野 杏子 Kyoko Asano

博士課程1年

田中 雄也 Yuya Tanaka

医学科5年

亀井 裕之 Hiroyuki Kamei

医学科4年

Love is a better teacher than duty.   -Albert Einstein
ほんわかした雰囲気で楽しく研究指導してもらっています。(^^)

松井 展 Makoto Matsui

医学科4年