CLOSE

人材を育成し、地域に貢献する

滋賀医科大学 循環器内科教授
 中川 義久

「人材を育成し、地域に貢献する」これは、滋賀医科大学循環器内科のビジョン、つまり戦略的将来像です。私は、2018年12月1日より滋賀医科大学循環器内科の教授に就任いたしました中川義久と申します。このビジョン達成への決意と方策を紹介しながら、ご挨拶とさせていただきます。

人口の高齢化に伴い滋賀県、および近隣においても循環器疾患に悩む患者数は増加しています。循環器内科医を志す者を増やし、フレッシュな人材を...

more

「人材を育成し、地域に貢献する」これは、滋賀医科大学循環器内科のビジョン、つまり戦略的将来像です。私は、2018年12月1日より滋賀医科大学循環器内科の教授に就任いたしました中川義久と申します。このビジョン達成への決意と方策を紹介しながら、ご挨拶とさせていただきます。

人口の高齢化に伴い滋賀県、および近隣においても循環器疾患に悩む患者数は増加しています。循環器内科医を志す者を増やし、フレッシュな人材を確保していくことは最重要課題です。現在問題となっている医師不足、特に激務を要求される勤務医が減少していく中で、地域の診療をカバーするための人材が必要となるからです。大学病院で十分な数の勤務医を適正な労働条件で雇用するためには、診療内容を医師にとって魅力的なものとすることが必要となります。魅力的な診療内容とは、大学病院ならでこそ遂行可能な最先端の高度医療が可能な体制を構築することです。具体的には大動脈狭窄症への経カテーテル的弁置換(TAVI)などが該当します。患者数の増加は経営面だけでなく、教育活動において医学教育を効果的に行うためにも、大規模臨床研究推進において中心的役割を担う上でも重要です。具体的には、「患者を断らない」医療体制を構築し地域の医療機関の信頼を勝ち得ていくことを目指します。

若手医師に仲間となって加わってもらうためには、医学部学生と初期・専門研修医に循環器診療の価値と楽しさを呈示し、まず興味を抱いてもらう機会を作らねばなりません。私は、これらの学生や若手医師と十分な時間を共有し、教育活動に情熱をもって邁進いたします。

大学病院の担うべき役割として、高度な治療を遂行するだけでなく、日常的に遭遇する症例を治療する臨床力は一層重要です。基礎的診療能力なしに高度医療を語ることは「砂上に楼閣を築く如し」といえるからです。確固たる内科全般、そして循環器領域の専門診療ができる技術を身につけた医師を育成することを目指します。研究活動に加わることは、医師としての経験を高め、診療の質向上にも有意義な時間です。臨床プラクティスに指針を与えるような大規模臨床研究を通じて研究の楽しさを伝えます。また、当教室で精力的に取り組んでいる遺伝性不整脈研究を通じて一層アカデミックな研究の場を提供いたします。このように、若手医師に各々のステージに応じた活躍の“場”を与え、優れた医療人・研究者を育成していく決意です。

このホームページを訪問してくれた皆さん、滋賀医科大学循環器内科は希望に燃える皆様を応援し活躍の場を提供することをお約束いたします。さぁ、一緒に学び汗を流して充実した時間を共有しましょう!

close

歴史

当教室は1975年に呼吸器循環器内科として創設されました。初代の河北成一教授(昭和50年4月~昭和62年3月)さらに二代目の木之下正彦教授(昭和62年4月~平成14年3月)の多大なるご努力と人望によって、多くの優秀な人材が参集し、教室の基礎作りがなされ地保を固めてまいりました。その志を継承し発展させたのが三代目の堀江稔教授(平成14年11月~平成30年3月)です。堀江教授は、循環器内科はもとより呼吸器内科部門の充実と発展にも大きく寄与されました。その成果として、2018年6月1日より呼吸器内科が独立した教室として巣立ちました。もとより呼吸器と循環器は密接な関係のある診療分野であり、今後も双方の診療科が協力して共に発展していくことを目指しています。

初代
河北 成一 教授
2代
木之下正彦 教授
3代
堀江 稔  教授

スタッフ

教授|中川 義久
講師|小澤 友哉
助教|酒井 宏
助教|塩山 渉
助教|林 篤志
助教|加藤 浩一
助教|福山 恵
助教|八木 典章
助教|藤居 祐介
医員|奥山 雄介
医員|浅田 紘平
医員|澤山 裕一
医員|肥後 洋祐
医員|岡本 寛樹
医員|兒玉 美聡
医員|鈴江 隆志
医員|山地 亮輔
医員|井上 拓也
医員|神山 創路
名誉教授|堀江 稔
情報総合センター 教授
芦原 貴司
医療情報部 准教授
杉本 喜久
リハビリテーション科 助教
川口 民郎

その他

非常勤講師 山本 孝、堀江 稔(遺伝外来)、伊藤英樹、大野聖子、中川雅生、中江一郎、和田厚幸、蔦本尚慶
非常勤講師(診療) 山本 孝、堀江 稔、伊藤 誠、中江一郎、中澤優子、冨田行則
臨床遺伝専門医 大野聖子(非常勤)
大学院生 肥後洋祐(3年)、澤山裕一(3年)、奥山雄介(2年)、岡本寛樹(2年)
客員教授 清水 渉(日本医科大学 主任教授)、蔦本尚慶
客員研究員 園田桂子、髙山幸一郎、和田悠子、坂田憲祐
臨床検査技師 江那かおり、池田有砂(遺伝子)
技術補佐員・秘書

豊岡 和(遺伝子)、岐田遼太郎、陣在秀幸、佐々木純子、河村絵満

湖筍会事務(同門会) 三谷和美

アクセス

〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学 循環器内科

お問い合わせ

電話 077-548-2213(8:30 ~ 16:00)
/ FAX 077-543-5839

写真
教授

中川 義久

卒業年

昭和61年

研究領域

  • 虚血性心疾患
  • インターベンション治療
  • 心不全

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医、総合内科専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心血管インターベンション治療学会(専門医・認定医)
写真
講師

小澤 友哉

卒業年

平成9年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学
  • 不整脈
  • 虚血性心疾患

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心臓病学会
  • 日本不整脈心電学会(専門医)
  • 植込み型除細動器・心臓再同期ペーシング認定
  • 着用型自動除細動器治療認定医
  • 小児慢性特定疾病指定医
写真
助教

酒井 宏

卒業年

平成10年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学
  • 虚血性心疾患

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医、総合内科専門医、JMECCインストラクター)
  • 日本循環器学会(専門医)
写真
助教

塩山 渉

卒業年

平成11年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学
  • 腫瘍循環器学

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医、総合内科専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本医師会(認定産業医)
  • 日本心臓病学会
  • 日本腫瘍循環器学会
  • 日本血管生物学会
写真
助教

林 篤志

卒業年

平成16年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医、総合内科専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • アメリカ心臓病学会
  • 日本心エコー図学会
  • 日本超音波医学会
写真
助教

加藤 浩一

卒業年

平成17年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医、総合内科専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 植込み型除細動器・心臓再同期ペーシング認定医
  • 着用型自動除細動器治療認定医
助教

福山 恵

卒業年

平成17年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医、総合内科専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心臓病学会
写真
助教

八木 典章

卒業年

平成20年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学
  • 虚血性心疾患

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医、総合内科専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心血管インターベンション治療学会(認定医・専門医)
  • 日本心臓病学会
  • 日本心臓ハビリテーション学会
  • 経カテーテル的大動脈弁置換術関連学会協議会(経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVR)実施医)
写真
助教

藤居 祐介

卒業年

平成20年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医)
  • 日本循環器学会
写真
医員

奥山 雄介

卒業年

平成21年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医、指導医、総合内科専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心臓病学会
  • 日本不整脈心電学会
  • 植込み型除細動器・心臓再同期ペーシング認定医
  • 着用型自動除細動器治療認定医
写真
医員

浅田 紘平

卒業年

平成21年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会認定内科医、指導医、総合内科専門医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心血管インターベンション治療学会(認定医・専門医)
  • 経カテーテル的大動脈弁置換術関連学会協議会(経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVR)実施医)
写真
医員

澤山 裕一

卒業年

平成23年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医)
  • 日本循環器学会(専門医)
  • 日本心血管インターベンション治療学会 (認定医)
  • 冠疾患学会
医員

肥後 洋祐

卒業年

平成23年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会(認定医)
  • 日本循環器学会
  • 日本心血管インターベンション治療学会 (認定医)
  • 日本心臓リハビリテーション学会(心臓リハビリテーション指導士)
医員

岡本 寛樹

卒業年

平成26年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医)
  • 日本循環器学会
  • 日本心エコー図学会(SHD心エコー図認定証医)
  • 日本超音波医学会
医員

兒玉 美聡

卒業年

平成28年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
医員

鈴江 隆志

卒業年

平成30年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
医員

山地 亮輔

卒業年

平成30年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
医員

井上 拓也

卒業年

平成31年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
医員

神山 創路

卒業年

平成31年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
写真
名誉教授

堀江 稔

卒業年

昭和53年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学
  • 虚血性心疾患
  • 不整脈

所属学会

  • 日本循環器学会(専門医、幹事、評議員、元理事)
  • 日本不整脈心電学会(評議員、副理事長)
  • 日本心不全学会(評議員)
  • 日本内科学会(認定内科医、指導医、評議員)
  • 日本生理学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本核医学会
  • 日本睡眠学会
  • 臨床電気生理研究会(幹事)
  • アジア疫学研究センター 最先端疫学部門(特任教授)
写真
教授

芦原 貴司 Webサイト

職種・職名

医療情報部 部長

所属

情報総合センター

卒業年

平成8年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学
  • 不整脈

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医・指導医)
  • 日本循環器学会(循環器専門医)
  • 日本不整脈心電学会(不整脈専門医)
  • 植込み型除細動器・心臓再同期ペーシング認定医
  • 着用型自動除細動器治療認定医
写真
准教授

杉本 喜久

職種・職名

医療情報部 副部長、臨床研究開発センター 副センター長

所属

医療情報部

卒業年

昭和62年

研究領域

  • 医療情報
  • 循環器内科
  • 不整脈

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医・指導医)
  • 日本循環器学会(循環器専門医)
  • 日本不整脈心電学会(不整脈専門医)
  • 植込み型除細動器・心臓再同期ペーシング認定医
  • 着用型自動除細動器治療認定医
写真
助教

川口 民郎

職種・職名

リハビリテーション科 外来医長、リハビリテーション科 教育医長

所属

リハビリテーション科

卒業年

平成12年

研究領域

  • 内科学
  • 循環器内科学
  • 心臓リハビリテーション

所属学会

  • 日本内科学会(認定内科医・指導医・総合内科専門医)
  • 日本循環器学会(循環器専門医)
  • 日本医師会(認定産業医)
  • 日本心臓リハビリテーション学会(心臓リハビリテーション指導士)
  • 日本リハビリテーション医学会(リハビリテーション科専門医)
  • 厚生労働省(義肢装具等適合判定医)
閉じる