レビュー

2013年

林 義剛, 等 誠司. インターフェロン治療とdepressionの神経化学. 神経内科(科学評論社)vol 79, 29-34

等 誠司, 清水崇弘, 池中一裕. 免疫性神経疾患における神経幹細胞と再生戦略. 日本臨床(日本臨床社)vol 71, 795-800

2011年

等 誠司. 胎生初期の神経上皮細胞からどのように神経幹細胞が生まれるか. 神経化学トピックス(日本神経化学会)トピックス13

等 誠司. 哺乳類のGcmは能動的なDNA脱メチル化によりHes5遺伝子の発現を誘導する. ライフサイエンス新着論文レビュー(情報・システム研究機構)レビュー

2010年

等 誠司. 成体脳における神経細胞新生と気分障害 — 動物の研究からわかることわからないこと. 老年期認知症研究会誌(老年期認知症研究会)vol 17, 66-69

2008年

等 誠司. 気分障害の病態解明を目指した神経幹細胞研究. 日本神経精神薬理学雑誌(日本神経精神薬理学会)vol 28, 189-194

2007年

東 幹人, 等 誠司. パーキンソン病の神経幹細胞治療. Cognition and Dementia(メディカルレビュー社)vol 6, 45-50

2005年

東 幹人, 等 誠司, 池中一裕. 脱髄モデルマウスにおける幹細胞移植. Clinical Neuroscience(中外医学社)vol 23, 191-193

2004年

等 誠司. 神経幹細胞と移植療法の展望. Medical Practice(文光堂)vol 21, 1120-1121

等 誠司. 幹細胞による脳の再生療法の可能性. Brain Medical(メディカルレビュー社)vol 16, 59-63

等 誠司. 神経幹細胞の生成・維持・分化の分子機構. 神経化学(日本神経化学会)vol 43, 5-16

2003年

等 誠司, 楠 進. 質疑応答 外来で遭遇する脱髄性疾患. 日本医事新報(日本医事新報社)vol 4124, 90-91

2002年

等 誠司. ES細胞から神経幹細胞へ — 未分化神経幹細胞は存在するのか. 医学のあゆみ(医歯薬出版)vol 201, 337-341

等 誠司, 楠 進. 目でみるバイオサイエンス プリオン病. 内科(南江堂)vol 89, 744-747

2001年

等 誠司. ES細胞から未分化神経幹細胞への分化誘導. 実験医学(羊土社)vol 19, 1528-1530

等 誠司. 代謝性脳症. 日本医事新報(日本医事新報社)

等 誠司. 神経系感染症. 日本医事新報(日本医事新報社)

1999年

等 誠司, 楠 進. ミオパチーとイオンチャネル. 現代医療(現代医療社)vol 31, 1019-1023

1998年

等 誠司. 内科診療におけるPros & Cons プリオン病の病態メカニズム ー 遺伝性か感染症か. 内科(南江堂)vol 82, 737-739

1996年

等 誠司, 楠 進. フコースを含む糖鎖と神経細胞機能. 細胞工学(秀潤社)vol 15, 758-764

1995年

等 誠司. 特集:多発性骨髄腫 Crow-Fukase症候群. 日本臨床(日本臨床社)vol 53, 747-751

1994年

等 誠司, 山之内 博. 家族性CJD コドン180/232変異症例. Dementia(世界保健通信社)vol 8, 432-437

1992年

等 誠司. 診断のためのガイドライン Crow-Fukase症候群. 臨床医(中外医学社)vol 18, 38-39

1991年

等 誠司, 岩田 誠. 神経疾患をよむ 13. 振戦・固縮・構音障害を呈した1例. 内科(南江堂)vol 67, 322-325

 

原著論文

2006年~2011年

1997年~2005年

           ~1996年

著書・総説

著 書

レビュー

問い合わせ先

〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学
統合臓器生理学部門
TEL: 077-548-2148
FAX: 077-548-2146

等 誠司 まで