• ホーム
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科一覧
  • 病院のご案内
  • 相談窓口
  • 医療機関の方へ

診療科一覧

患者支援センター

スタッフ紹介

診療・業務内容

患者支援センター組織図

 「患者支援センター」は患者さんの支援と地域医療機関との連携推進部門として、「地域医療連携」「紹介診察予約」「医療福祉相談」「病床管理」「患者支援」の機能を統合的に実施しております。

組織図

地域医療連携・紹介診察予約

 地域の医療機関からの患者支援センターへのご紹介は年々増加しつつあります。患者さんをご紹介いただいた際には、地域医療連携窓口での受付、事前のカルテ作成、報告書の送付を行っております。
 今後はさらに、特定機能病院としての役割分担を明確にし、大学病院での治療を終えた患者さんは、ご紹介いただいた先生のもとへお戻りいただくことを徹底し、地域完結型医療の推進に努めて参ります。
 質の高い医療の提供のため、地域医療機関の皆様にもご理解賜りますようお願いいたします。

医療福祉相談

 患者支援センターに医療ソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)を配置し、療養に伴い生じる社会的・経済的・心理的問題等に関してご相談をお受けしています。
 心配事や困りごとがございましたらお気軽にお声かけください。

  • 係長 田中 哲志(たなか さとし)【社会福祉士・精神保健福祉士】
  • 主任 新居 加菜(あらい かな) 【社会福祉士・精神保健福祉士】
  •     寺木 優月(てらき ゆづき)【社会福祉士】
  •     中鹿 理沙(なかしか りさ)【社会福祉士】
  •     西野 智子(にしの ともこ)【社会福祉士・精神保健福祉士】
  •     茂籠 あゆみ(もろ あゆみ)【社会福祉士】
  •     北川 寛子(きたがわ ひろこ)【事務補佐員】

病床管理

 空き病床を公平かつ有効に活用することで、患者さんが待機することなく入院できるよう、また、大学病院での高度医療が必要な患者さんが一人でも多く入院治療が受けられるよう調整して、適切な病床の提供に努めています。病床状況は院内LAN環境下で常時把握することができ、円滑な病床運営を行うために医務課職員、看護部職員とともにベッドコントロール会議を行い、空き病床を管理しています。
 また、空き病床利用の集計を行い、データを活用し病床管理に努めています。

患者支援

 医療ソーシャルワーカーと看護師が中心となり多職種で、患者さんの生活に添ったシームレスな入退院支援を実践しています。また、地域の医療福祉機関と協力し、患者さんを中心としたチーム医療を軸に高い専門性を持って、きめ細やかに円滑かつ質の高い医療サービスを提供できるよう努めています。
 病院と地域、そして患者さんの生活の場をつなぐ窓口として、お気軽にご利用ください。
 また、患者支援センターでは、専門看護師・認定看護師による看護相談を実施しています。どなたでもご利用いただけますので、是非ご活用ください。

  • 看護師長     望月 美記代(もちづき みきよ)【副センター長】
    <入院支援看護師>
  • 副看護師長    大林 志保子(おおばやし しほこ)【難病コーディネーター】
  • 看護師       川口 美和子(かわぐち みわこ)【患者相談】
  • 看護師       松田 奈美子(まつだ なみこ)【難病コーディネーター】
  • 看護師       津田 知子(つだ ともこ)
  • 看護師       今堀 昌子(いまぼり まさこ)
  • 看護師       神保 早苗(じんぼ さなえ)
  • 看護師       鵜野 由美子(うの ゆみこ)
    <退院支援看護師>
  • 副看護師長    小池 ゆかり(こいけ ゆかり)
  • 看護師       光岡 由紀子(みつおか ゆきこ)【リエゾン精神看護専門看護師】
  • 看護師       藤田 和恵(ふじた かずえ)
  • 看護師       岩下 由梨(いわした ゆり)
  • 看護師       小嶋 志津香(こじま しづか)
  • 看護師       山本 紗恵(やまもと さえ)
看護相談

 院内の専門看護師・認定看護師等が専門分野に関する相談をお受けしています。
下記の相談内容について、患者さん・ご家族、そして地域でサポートされる方々の相談窓口として、是非ご利用ください。
予約番号:077-548-2772(相談料は無料です)

 
午前 感染予防や対処についての相談 精神疾患を患う方のご家族相談  
  自宅療養生活でお困りの方とそのご家族相談  
午後 糖尿病および生活習慣病療養相談   応急手当・緊急時の対応の相談

お問い合わせ先