平成30年度『特定行為研修標準コース』研修生 2次募集を行います。 
応募期間 平成29年11月24日(金)~12月25日(月)
特色:共通科目はe-ラーニングをベースにし、週1回のスクーリングとすることで勤務と両立しやすくしています。また、滋賀医科大学内外の教員による特色ある講義・演習としては、滋賀医科大学模擬患者の会の協力による医療面接や医学教育・高度救急処置シミュレーターを使用した実践さながらの実習を行っています。医科大学として特徴のある看護師特定行為研修を実施しています。また、特定行為を実践するための基盤づくりや特定行為の指導者として必要な知識・技術・態度を学びます。また、臨地実習は自施設型実習ですすめ、勤務との両立をはかっています。
本学研修修了者および本学附属病院の特定看護師を対象に『特定行為区分追加コース』を設置し、今後、新しく特定行為区分を追加できるようにしています。
開講コース:ベーシックコース、麻酔・救急・集中治療領域コース、創傷領域コース、在宅領域コース
研修期間:平成30年4月~平成31年3月
出願手続き:平成29年11月24日(金)~12月25日(月)当日消印有効
面接日:平成30年1月12日(月) 13:30集合
合格発表:平成30年1月19日(金)
応募資格は、募集要項で確認してください。
募集案内のページへ

開催案内 

第2回滋賀医科大学特定行為フォーラム
テーマ 看護ケアの発展と特定行為 ー進化・創造する看護ー

平成29年11月23日(祝・木)13:00~17:00
メルパルク京都

会費無料    定員200名

開 会 の 辞:滋賀医科大学医学部附属病院病院長 松末 吉隆
総 合 司 会:滋賀医科大学麻酔学講座教授、看護師特定行為研修センター長 北川 裕利 

第1部 基調講演 特定行為実践の展望

       座長:滋賀医科大学医学部看護学科 臨床看護学講座(クリティカル領域)遠藤善裕

  •  基調講演1:「チーム医療と特定行為、看護の道標」愛知医科大学看護学部教授 松月みどり先生
  •  基調講演2:「医療の将来構想 -医療政策と看護ー」     参議院議員 石田まさひろ先生

第2部 パネルディスカッション テーマ:特定行為により看護の何が変わったか

           座長:熊本保健科学大学保健学部看護学科 基礎看護学講座  藤野みつ子先
                            コメンテーター:滋賀医科大学 臨床教育講座 伊藤俊之

  • 「救急領域で実践する特定行為(呼吸器管理関連)」 
  •                 関西ろうさい病院 特定看護師(本学研修修了者)山下祐貴先生
  • 「病院で実践する特定行為(感染症管理関連)」
  •   滋賀医科大学医学部附属病院 特定看護師 感染管理認定看護師 金城真一
  • 「病院でできる在宅ケア:病院及び訪問診療における特定行為(創傷管理関連)」
  •              彦根市立病院 看護副部長 地域連携センター副参事 在宅支援室主幹
  •                     特定看護師 皮膚・排泄ケア認定看護師 北川智美先生

第3部 滋賀医科大学特定行為研修の紹介 看護師特定行為研修センター 中井智子

閉会後、情報交換会(参加費 4,000円)あり

フォーラムの参加申込みはこちら
 (職員の方へ:院内LANからの申し込みはできません。センターへ電話もしくはメールで)

第2回滋賀医大フォーラムポスター.pdfフォーラムポスターはこちら

開催案内 

平成29年度第2回滋賀医科大学看護師特定行為研修 公開講座

 麻酔・集中治療領域における特定行為の実際を聴こう

講師:愛知医科大学看護学部クリティカル領域 講師 診療看護師 黒澤昌洋先生 
日時:平成29年11月22日(水)16:30~18:00 参加費無料
場所:特定行為研修室(SUMSリップルテラス3階) MAP
 
特定行為区分)呼吸器関連の区分別科目研修の1コマを公開します。
資料準備のため、参加希望の方は、前日までに当センターまで電話(077-548-3573)かメール  ( tokutei@belle.shiga-med.ac.jp )でご連絡ください。

滋賀医科大学特定看護師の証(徽章)

未来、社会に貢献する特定看護師、凛として立ち、新たな看護実践(ケア)を開発する。

徽章には、一隅を照らすシャープなイメージと水色斜線は、本学のロゴマークにある「さざ波の滋賀」のさざ波と「一隅を照らす」光の波動とを組み合わせたもの。内に向って、外からさざ波の波動-これは人々の医への期待である。これを斜線で表現しています。

本学の特定行為研修修了者

Shiga University of Medical Science,Training for Nurses Pertaining to Specified Medical Acts 



本学の特定行為研修「特定行為研修標準コース」修了者に授与します。

本学附属病院で働く特定看護師

Shiga University of Medical Science,Nurses Pertaining to Specified Medical Acts



本学附属病院で働いている特定看護師に貸与します。

イベント報告

第1期生(平成28年度)修了式を挙行しました。

5月15日(月)に第1期生の修了式を執り行いました。さらによりよい医療が提供できるよう社会の期待に応えるべく、7名の特定看護師が、滋賀県内、近畿北陸で各々に新たな看護を展開します。今後も本学の特定行為研修修了生として、地域連携・地域貢献に共に推進していきましょう。

第2期生(平成29年度)開講式を挙行しました。

5月8日(月)に第2期生の開講式を執り行いました。麻酔・救急・集中治療領域コース2名、創傷領域コース2名、在宅領域コース1名の計5名の研修生が受講します。

2017.09.08 
  • 第2回特定行為フォーラムの参加申込を開始しました。
2017.08.21
第2回特定行為フォーラムを案内をアップしました。
2017.07.24
  • 滋賀医科大学特定行為研修「特定行為区分追加コース」の研修生募集案内をアップしました。
2017.06.07
  • 滋賀特定看護師研究会を発足しました。
2017.05.15
  • 第1期生の修了式を行いました。
2017.05.08
  • 第2期生の開講式を行いました。
2017.04.01
  • 「特定行為研修推進室」から「看護師特定行為研修センター」になりました。
2017.03.17
平成29年度看護師特定行為研修 研修生の3次募集を行います。
詳細は「研修内容・募集案内」をご覧ください。(平成29年4月10日(月)締め切り)
2017.03.13
平成29年度看護師特定行為研修(2次募集)に係る選抜結果の発表
2017.02.13
平成29年度看護師特定行為研修に係る選抜結果の発表
2017.02.03
平成29年度看護師特定行為研修 研修生の2次募集を行います。
詳細は「研修内容・募集案内」をご覧ください。(平成29年2月27日(月)締め切り)
2017.01.04
平成29年度看護師特定行為研修 研修生募集を開始し、「研修内容・募集案内」を更新しました。
2016.11.24
2017年2月19日(日)「第1回滋賀医科大学特定行為フォーラム」開催決定
詳細についてはフォーラム案内LinkIconをご覧ください。
2016.09.14
特定行為研修に関する説明会に参加しました。    
2016.09.14
第20回日本看護管理学会学術集会にて、特定行為研修について発表を行いました。
2016.06.01
看護師特定行為研修を開講しました。
2016.04.04
平成28年度看護師特定行為研修(2次募集)に係る選考結果の発表
2016.03.11
本学が国立大学として初めて看護師特定行為研修の指定研修機関として指定されたことについて、記者発表を行いました。
2016.03.11
平成28年度看護師特定行為研修に係る選考結果の発表
2016.02.18
追加募集を行います。「研修内容・募集案内」をご覧ください。
2016.02.03
本学が国立大学として初めて看護師特定行為研修の指定研修機関として指定されました。
厚生労働省:第9回医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会の審議の結果、国立大学法人滋賀医科大学が保健師助産師看護師法に基づく特定行為研修の指定研修機関として指定されました。
また、本学の協力施設として社会医療法人誠光会草津総合病院が指定を受けました。
➤参考:厚生労働省ホームページ 看護師特定行為・研修部会 審議会資料
2016.02.01
受講料を「研修内容・募集案内」にアップしました。募集要項を更新しました。
2016.01.22
募集要項・出願書類をアップしました。「研修内容・募集案内」から入手してください。
2015.12.28
平成28年1月25日(月)~平成28年2月17日(水)を受講出願期間とします。
2015.12.28
特定行為研修推進室 ホームページを作成しました。
2015.12.25
特定行為研修受講生募集ポスターを作成しました。     
2015.11.30        
特定行為研修 指定研修機関の申請を行いました。