賀医科大学看護師特定行為研修センターについて 

 平成29年4月より特定行為研修推進室より看護師特定行為研修センターに改組しました。 滋賀医科大学は『地域に支えられ、地域に貢献し、世界に羽ばたく大学』として、人々の健康、医療、福祉の向上と発展に貢献するために、3Cを推進しています。
 3Cとは、創造(Creation)、挑戦(Challenge)、貢献(Contribution)ですが、当センターも、これらを実現すべく、地域医療を支える特定看護師の育成と様々な療養の場の患者さんが安心、安全な医療を受けられる地域医療体制への貢献に努めてまいります。 

センターの機能 

 看護師特定行為研修センターは、指定研修機関として『特定行為研修教育指導部門』と『特定行為業務実践支援部門』を有します。

センターの活動について(抜粋)        

『滋賀医科大学特定行為フォーラム』『滋賀特定看護師研究会』開催

  • ・2019年度『第4回滋賀医科大学特定行為フォーラム』『第3回滋賀特定看護師研究会』開催日決定

      ~2019年12月7日(土) メルパルク京都~

  • 『第3回滋賀医科大学特定行為フォーラム』『第2回滋賀特定看護師研究会』開催(2018.12.8)

『看護師特定行為研修指導者講習会』開催

  • 『2019年度看護師特定行為研修指導者講習会』開催予定

      詳細は後日アップいたします。

  • ・『平成30年度看護師特定行為研修指導者講習会(滋賀医科大学)』開催(2019.2.24)

各種講演会等における講演の実施

  • [学会発表]
  • ・第66回日本麻酔学会学術集会(神戸),周術期管理チームと特定行為研修「看護師特定行為研修の現状と課題」,北川裕利(麻酔学講座 教授) (2019.5.31)
  • [講演、説明会]
  • ・滋賀県看護協会主催)特定行為研修制度に関する研修会,「新たな認定看護師制度および特定行為研修制度について」,荒木暁子(日本看護協会),中井智子(看護部 看護臨床准教授 看護師長)(2019.7.6)
  • ・日本手術看護学会近畿地区主催)第6回日本手術看護学会近畿地区大会(奈良),教育講演「特定行為研修について」,中井智子(看護部 看護臨床准教授 看護師長),山下祐貴(麻酔科 特定看護師)(2019.6.29)

センター業務に関する見学の受け入れ実施

  • 各地の大学、病院から多数の方が当センターに見学に来られています。
2019年6月
名古屋大学医学部附属病院
2019年5月
浜松医科大学
2019年2月
国際医療福祉大学(指導者講習会見学)
2018年10月
東京女子医科大学八千代医療センター
2018年9月
筑波大学附属病院
2018年8月
東海大学看護師キャリア支援センター
2018年7月
京都大学医学部附属病院
2018年6月
和歌山県立医科大学看護キャリア開発センター
2018年5月
西美濃厚生病院
東濃厚生病院
2018年3月
名古屋大学
浜松医科大学医学部附属病院

センター業務見学のお問い合わせはこちらから
特定行為研修及び履修に関するお問い合わせはこちらから

看護師特定行為研修センター 構成員紹介

◆看護師特定行為研修センター 

  • センター長:北川 裕利(麻酔学講座 教授)
  • 遠藤 善裕(臨床看護学講座(クリティカル領域)教授)
  • 伊藤 俊之(臨床教育講座 教授)
  • 中井 智子(看護部 看護臨床准教授 看護師長 認定看護管理者)
  • 島本 行雄(看護部 看護臨床講師 副看護師長)
  • 山元 佑加理(看護部 看護臨床講師)

◆客員教員

  • 藤野 みつ子【客員教授(麻酔学講座)、熊本保健科学大学 基礎看護学講座教授】
  • 坂口 桃子【客員教授(麻酔学講座)】

◆事務担当

  • クオリティマネジメント課 病院研修係