• ホーム
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科一覧
  • 病院のご案内
  • 相談窓口
  • 医療機関の方へ

病院のご案内

診療実績

  • 2020年度 救急部外来受診患者数:2,429名
    ※うち、一次救急患者:1,650名(67.9%)、二次救急患者:586名(24.1%)、三次救急患者:193名(8.0%)
  • 2020年度 救急車搬入患者:2,781名(全科)、ヘリコプター搬送:17名
  • 2020年度 心肺停止症例:86名
  • 2020年度 ICU・CCU入室症例数:783名 ※うち、25.2%は院外からの受け入れ
  • 2020年度 特殊療法として以下のとおり施行
    • PCPS(経皮的心肺補助):9例
    • IABP(大動脈内バルーンパンピング):37例
    • NO療法(一酸化窒素吸入療法):24例
    • 急性血液浄化法:204例(CHDF:142例、PMX-DHP:30例、PE:23例、PDF:9例)
  • 2019年度 敗血症62例・敗血症性ショック28例
    これに対して、急性血液浄化法を含む治療管理を行い、以下のとおり世界の標準治療データ(PROWESS registry)よりも良好な結果を得ることができました。当院の敗血症、敗血性ショックの治療成績は全国平均より良好で、28日以内死亡率は、敗血症16.1%、敗血症性ショックは25.0%となっています。