本文へスキップ

TEL. 077-548-2929

〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町

2006 学術発表ACHIEVEMENTS

学会(国際)

  1. Matsumoto T,Yamane T,Takashima H,Horie M.Chronic smoking impairs endogenous coronary fibrinolytic function in women with angiographically normal coronary arteries.(79th American Heart Association Scientific Sessions 2006年11月12日-2006年11月15日 McCormick Place Chicago)
  2. Matsumoto T,Yamane T,Takashima H,Horie M.Angiotensin II receptor blockade improves endogenous coronary fibrinolytic function in patients with coronary artery disease.(79th American Heart Association Scientific Sessions 2006年11月12日-2006年11月15日 McCormick Place Chicago)



学会(国内)

  1. 田畑貴久、江口豊、佐々木禎治、五月女隆男、松村一弘、辻田靖之、藤野和典、浜本徹、古川智之、大槻秀樹、向井理恵、蔦本慶裕、阿部元、花澤一芳、谷徹.義歯誤嚥に対し内視鏡下に摘出し、保存的に加療した1例.(第42回日本腹部救急医学会 2006年3月9日-2006年3月10日 京王プラザホテル 東京)
  2. 松本鉄也、樽谷康弘、山根哲信、高島弘行、中江一郎、松尾信郎、堀江稔.Aortic stiffening precedes coronary endothelial dysfunction in type II diabetes mellitus.(第70回日本循環器学会 2006年3月24日-2006年3月26日 名古屋国際会議場 名古屋)
  3. 松本鉄也、藤田正俊、堀江稔、樽谷康弘、山根哲信、高島弘行、中江一郎、松尾信郎、相馬彰.The impact of whole-body periodic acceleration on vascular endothelial function and nitric oxide release.(第70回日本循環器学会 2006年3月24日-2006年3月26日 名古屋国際会議場 名古屋)
  4. 山根哲信、松本鉄也、江口豊、中江一郎、織田浩司、永田奈々恵、江口直美、裏出良博、堀江稔.Increased levels of lipocalin-type prostaglandin D synthase is associated with plaque instability in human coronary circulation.(第70回日本循環器学会 2006年3月24日-2006年3月26日 名古屋国際会議場 名古屋)
  5. 江口豊.急性期DICの診断基準と治療の実際.(第9回日本臨床救急医学会総会 2006年5月11日 ホテルメトロポリタン盛岡 盛岡)
  6. 江口豊.周術期管理における血液凝固線溶系の把握と解釈-特に遷延するSIRSにいかに対処すべきか?-.(第53回日本麻酔科学会学術集会 2006年6月2日 神戸ポートピアホテル 神戸)
  7. 辻田靖之、國友建生、古川智之、大槻秀樹、藤野和典、浜本徹、田畑貴久、藤井応理、松村一弘、佐々木禎治、五月女隆男、川合寛道、松本鉄也、前田憲吾、堀江稔、江口豊.多臓器不全を契機に診断されたミトコンドリアDNA異常を原因とする心筋症の一例.(第51回日本集中治療医学会近畿地方会 2006年6月17日 大阪国際会議場 大阪)
  8. 佐々木禎治、岩川裕美、五月女隆男、辻田靖之、浜本徹、江口豊.頚部局所冷却による脳低温療法におけるエネルギー代謝の検討.(第9回日本脳低温療法学会 2006年7月7日-7月8日 京王プラザホテル八王子 東京)
  9. 江口豊.重症肝障害に対するPlasam Dia-filtration(PDF).(第26回日本アフェレシス学会 2006年7月28日 琵琶湖ホテル 大津)
  10. 五月女隆男、江口豊、吉岡豊一、谷徹.敗血症に対するPlasma dia-filtration(PDF).(第26回日本アフェレシス学会 2006年7月28日 琵琶湖ホテル 大津)
  11. 大槻秀樹、佐々木貞二、五月女隆男、田畑貴久、松村一弘、藤野和典、浜本徹、古川智之、辻田靖之、江口豊.急性喉頭蓋炎による低酸素脳症に対して脳低温療法が有効であった一例.(第94回近畿救急医学会研究会(日本救急医学会近畿地方会) 2006年7月29日 高槻現代劇場 高槻)
  12. 小島秀人、藤宮峯子、松村一弘、仲原民雄、Chan L、木村博.糖尿病で出現する異常プロインスリン産生細胞とその起源.(生化学学会 2006年7月)
  13. 大井二郎、小島秀人、藤宮峯子、寺島智也、松村一弘、浦部博志、柏木厚典、安田斎、Chan L、木村博.細胞融合により糖尿病性神経障害を惹起させる骨髄由来プロインスリン陽性細胞.(生化学学会 2006年7月)
  14. 江口豊.Pilot Study of a Novel Plasmapheresis, Plasma Dia-Filtration, in Severe Septic Patients.(24th Annual Meeting of the International Society of Blood Purification(ISBP).(第24回国際血液浄化学会 2006年9月8日-2006年9月10日 奈良ホテル 奈良)
  15. 江口豊.急性期DIC診断基準による抗炎症・抗凝固療法の実際.(第21回日本救命医療学会総会 2006年9月30日 いわて県民情報交流セミナー 盛岡)
  16. 江口豊、五月女隆男、吉岡豊一、中永士師明、八木克史、井上静香、來住優輝、谷徹.Plasma Dia-filtration(PDF)の多施設により有用性の検討.(第17回日本急性血液浄化学会学術集会 2006年10月5日-2006年10月7日 広島プリンスホテル 広島)
  17. Matsumoto T,Taruani Y,Yamane T,Takashima H,Matsuo S,Horie M.Regulation of blood pressure improves both coronary endothelial function and aortic stiffness in hypertensive patients.(International Society of Hypertension 21st Biennial Meeting 2006年10月15日-2006年10月19日 福岡国際会議場 福岡)
  18. Matsumoto T,Fujita M,Tarutani Y,Yamane T,Takashima H,Matsuo S,Nakae I,Horie M.Whole-body, periodic acceleration enhances endothelium-dependent flow-mediated vasodilation of the brachial artery.(International Society of Hypertension 21st Biennial Meeting 2006年10月15日-2006年10月19日 福岡国際会議場 福岡)
  19. 江口豊.Critical Careにおける急性血液浄化法の現状と今後の展開.(第34回日本救急医学会総会・学術集会 2006年10月30日- 2006年11月1日 福岡国際会議場 福岡)
  20. 大槻秀樹、佐々木禎治、五月女隆男、田畑貴久、藤野和典、松村一弘、浜本徹、古川智之、辻田靖之、江口豊.滋賀医科大学医学部附属病院、救急集中治療部 救急搬送患者における精神科疾患の統計的検討.(第34回日本救急医学会総会・学術集会 2006年10月30日- 2006年11月1日 福岡国際会議場 福岡)
  21. 江口豊.急性期DIC診断基準とその治療について.(第34回日本救急医学会総会・学術集会 2006年10月30日- 2006年11月1日福岡国際会議場 福岡)
  22. 江口豊.敗血症性DICの病態と抗炎症・抗凝固療法の実際.(第29回日本血栓止血学会学術集会 2006年11月18日 栃木県総合文化センター 栃木)
  23. 浜本徹、辻田靖之、江口豊、寺村真範、芦原貴司、伊藤誠、堀江稔、松本裕一、川嶋剛史.救急隊による心肺蘇生と病病連携にて社会復帰しえたマラソン競技中の心肺停止の一例.(第102回日本循環器学会近畿地方会 2006年12月9日 ピアザ淡海 大津)
  24. 谷口晋、河原千穂、高島弘行、山本孝、松本鉄也、堀江稔、辻田靖之、浜本徹、江口豊.急性心筋梗塞後チクロピジンにて血栓性血小板減少性紫斑病を来した一例.(第102回日本循環器学会近畿地方会 2006年12月9日 ピアザ淡海 大津)



研究会・セミナー・講演会

  1. 江口豊.敗血症性肝障害における急性血液浄化療法の現状と将来展望.(第2回大阪急性血液浄化研究会 2006年1月27日 大阪大林ビル 大阪)
  2. 江口豊.敗血症性肝障害における急性血液浄化療法の現状と将来展望.(第3回大阪血液浄化セミナー 2006年1月28日 鳥居薬品(株) 草津)
  3. 江口豊.最新の医療情報の提供.(第7回侵襲と生体反応研究会 2006年2月18日 東京コンファレンスセンター品川 東京)
  4. 江口豊.敗血症における急性肺障害とDIC-血管内皮細胞による知見と治療戦略-.(2006年2月25日 国際ホテル松山 松山)
  5. 江口豊.ICU(集中治療室)における重症症例の管理と治療-ARDS,DICを中心に-.(救急・集中治療学術講演会 2006年3月9日 長浜赤十字病院 長浜)
  6. 江口豊.ICU(集中治療室)における重症症例の管理と治療-ARDS,DICを中心に-.(京都麻酔科医会講演会 2006年3月18日 芝蘭会館 京都)
  7. 江口豊.救急・重症症例における臨床検査の重要性.(STACIAショールーム設置記念講演会 2006年3月24日 (株)三菱ヤトロン本社 東京)
  8. 江口豊.敗血症に対する集中治療戦略.(和歌山県赤十字救命救急センター開設20周年記念講演会 2006年3月25日 ホテルグランヴィア和歌山 和歌山)
  9. 田畑貴久.心肺蘇生法の基礎について.(滋賀県臨床工学技士会 2006年3月25日 (滋賀医科大学 大津)
  10. 江口豊.アンチトロンビンの最新の治療戦略.(アストロンビンP学術講演会 2006年4月1日 ホテル日航福岡 福岡)
  11. 江口豊.急性期DICの診断基準と治療の実際.(第9回日本臨床救急医学会総会 2006年5月11日-2006年5月12日 盛岡市民文化ホール 盛岡)
  12. 佐々木禎治.脳卒中患者の脳低温療法について.(第4回大津脳卒中ネットワーク研究会 2006年5月20日 琵琶湖ホテル 大津)
  13. 江口豊.救急集中治療領域における血液浄化法の現状と今後の展開.(第22回徳島急性血液浄化研究会 2006年6月8日 阿波観光ホテル 徳島)
  14. 江口豊.敗血症性DICの血管内皮細胞保護戦略.(第1回岐阜救急集中治療セミナー 2006年6月16日 岐阜大学附属病院 岐阜)
  15. 江口豊.救急医療システムからみた救急患者への対応.(第49回滋賀県内科医会総会第100回滋賀県内科医会学術講演会 2006年6月17日 彦根キャッスルホテル 彦根)
  16. 江口豊.救急医療の現状と課題-本学での取り組み.(滋賀ハートクラブ研究会 2006年6月24日 ホテルグランヴィア京都 京都)
  17. 江口豊.「敗血症治療における血管内皮細胞保護戦略」-ALI/ARDSを中心に-.(第49回関西胸部外科学会学術集会 2006年6月29日 アクトシティ浜松コングレスセンター 浜松)
  18. 江口豊.脳低温療法の現状と今後の展開について.(第9回京滋ERセミナー 2006年7月15日 リーガロイヤルホテル 京都)
  19. 江口豊.敗血症性多臓器不全の病態と治療-血管内皮細胞保護戦略-.(第4回岩手SIRS/sepsis研究会 2006年7月22日 ホテルメトロポリタン盛岡 盛岡)
  20. 江口豊.ICUにおけるシベレスタットナトリウムの使用経験.(滋賀周術期フォーラム 2006年10月14日 琵琶湖ホテル 大津)
  21. 浜本徹、五月女隆男、佐々木禎治、松村一弘、田畑貴久、辻田靖之、藤野和典、大槻秀樹、古川智之、寺村真範、芦原貴司、松本裕一、江口豊.救急隊による心肺蘇生と病病連携にて社会復帰しえたマラソン競技中の心肺停止の一例.(第32回滋賀救急医療研究会 2006年10月28日 大津プリンスホテル 大津)
  22. 江口豊.救急集中治療領域における急性血液浄化療法の現状と展望.(第10回北陸急性血液浄化療法談話会 2006年11月11日 金沢都ホテル 金沢)
  23. 江口豊.敗血症DICの血管内皮保護戦略.(第15回兵庫県救急・集中治療研究会 2006年11月18日 生田神社会館 神戸)
  24. 江口豊.CHDFの標準化をめざして〜現状と今後の展望.(第10回滋賀急性血液浄化セミナー 2006年12月2日 草津エストピアホテル 草津)
  25. 江口豊.救急処置の実際と新しい救急蘇生のガイドライン.(平成18年度滋賀県眼科医会学術講演会 2006年12月10日 近江八幡市総合医療センター 近江八幡)
  26. 江口豊.急性血液浄化療法における抗凝固剤の話題と実際.(第25回日本アフェレシス学会関西地方会技術講習会 2006年12月10日 奈良県新公会堂能楽ホール 奈良)


バナースペース

滋賀医科大学
救急・集中治療部
救急集中治療医学講座

〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町

TEL 077-548-2636(ICU)
TEL 077-548-2929(事務)

FAX 077-548-2648(ICU)
FAX 077-548-2929(事務)

MAIL hqqqicu@belle.shiga-med.ac.jp