本文へスキップ

TEL. 077-548-2929

〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町

臨床活動CLINICAL ACTIVITIES

臨床活動(救急)

救急部は一般病棟救急部6床とICU1床(救急部優先)を専任常勤医師のみで、ICUとともに一体運営を行い、総合診療部との協力体制で、一次から三次救急の初期診療から重症管理まで行っています。


診療

救急車搬入と他医療機関からの受け入れを24時間体制で行い、週末や準夜深夜帯の時間外受診症例にも対応し、一次から三次救急の初期診療を行っています。


救急・集中治療部

診療部
滋賀医科大学付属病院の救急・集中治療部は、ICU・CCUが12床、救急一般病棟6床を擁し、専任の常勤医師だけで一体運営しています。
救急部
救急部は、総合診療部と協力し、一次から三次までの救急車搬入患者と時間外の外来受診患者に対応しており、初期診療から重症管理まで24時間体制を実施しています。救急ホットラインは救急担当者が直接対応します。
集中治療部
集中治療部では、外科術後、CCU、SCU(意識障害、t-PAによる血栓溶解後など)、脳低温療法、急性血液浄化法、新生児以外の小児ICUなどの重症症例を24時間体制で治療しています。
また、院内だけでなく、院外からの要請に対しても、集中治療を必要とする重症症例を積極的に受け入れています。
救急車・時間外外来
救急車搬送および17時30分以降の時間外外来受診患者(特定7科を除く)の初期診療を行っています。
救急部入院
心肺停止蘇生後の症例、多発外傷、薬物中毒などの診療を行っています。
集中治療室入室対象疾患
当該科入院患者を対象とし、呼吸、循環、代謝、その他重篤かつ可逆的な急性機能不全を有するか、またはその発生の恐れのある症例(特にPCPS、IABP補助下の冠疾患症例、t-PAによる血栓溶解療法や脳低温療法、敗血症性多臓器不全・DIC、および急性血液浄化療法など)に重点を置いています。
特に紹介を受けたい対象疾患
1 重症敗血症、敗血症性多臓器不全
2 外傷性脳機能障害、蘇生後低酸素脳症
患者数
滋賀医科大学医学部附属病院 年度別・月別救急患者数
実績
心肺停止症例は平成27年度180名来院され、心肺蘇生ガイドラインに基づいた療法に加え、蘇生後に脳低温療法を積極的に導入しております。
ICU・CCU入室症例数は835人(平成26年度、稼働率82.1%)で、ICU入室症例の17.2%は院外からの受け入れでした。
重症敗血症、敗血症性ショック(30例、平成26年度)に対し、急性血液浄化法を含む治療管理を行い、28日以内死亡率22.4%、院内死亡率43.3%と、世界の標準治療データよりも良好な成果を得ています(世界の標準治療データであるPROWESS registryでは重症敗血症の院内死亡率49.6%です)。
平成27年度の実績
救急部外来受診患者数2,516人
救急車搬入患者(延べ) 1,774人
(内訳)
一次救急患者 1,847人(72.1%)
二次救急患者 491人(19.2%)
三次救急患者 223人(8.7%)





*特殊療法の施行は、次のとおりです。

脳低温療法 6例
PCPS 7例
IABP 5例
NO療法 4例
HFO療法 0例 
急性膵炎に対する動注療法 1例 
急性血液浄化療法 97例
(内訳)
CHDF 63例
PMX-DHP 10例
PE 14例
PDF 10例

バナースペース

滋賀医科大学
救急・集中治療部
救急集中治療医学講座

〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町

TEL 077-548-2636(ICU)
TEL 077-548-2929(事務)

FAX 077-548-2648(ICU)
FAX 077-548-2929(事務)

MAIL hqqqicu@belle.shiga-med.ac.jp