本文へスキップ

TEL. 077-548-2929

〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町

2008 学術発表ACHIEVEMENTS

学会(国際)

  1. Matsumoto T,Yamane T,Eguchi Y,Takashima H,Urade Y,Horie M.Lipocalin-type Prostaglandin D Synthase is Associated with Coronary Vasomotion in Response to Acetylcholine in Patients with Coronary Vasospastic Angina.(ESC Congress 2008 2008年8月31日-2008年9月3日 Messe Munchen Munchen Germany)



学会(国内)

  1. 江口豊.敗血症性ショックの治療戦略-DIC早期診断・治療と急性血液浄化療法の有用性.(第44回日本腹部救急医学会総会 2008年3月14日-2008年3月15日 パシフィコ横浜 横浜)
  2. 江口豊.敗血症性ショック治療の現状と実際-DIC診断治療と急性血液浄化療法の重要性-.(第44回日本腹部救急医学会総会 2008年3月14日-2008年3月15日 パシフィコ横浜 横浜)
  3. 五月女隆男、江口豊、來住優輝、藤山佳秀、谷徹.重症急性膵炎のサイトカインアフェレーシスの試み-Plasma Dia-filtration with dialysis 療法の有用性-.(第44回日本腹部救急医学会総会 2008年3月14日-2008年3月15日 パシフィコ横浜 横浜)
  4. Yamane T,Matsumoto T,Eguchi Y,Oda H,Urade Y,Horie M.The Impact of Lipocalin-type Prostaglandin D Synthase on Coronary Atherosclerosis and Vasospasm.(第72回日本循環器学会・学術集会 2008年3月28日-2008年3月30日 福岡国際会議場 福岡)
  5. 江口豊.敗血症性ショックにおける急性血液浄化療法の有用性.(日本医工学治療学会第24回学術大会 2008年4月19日 幕張メッセ国際会議場 千葉)
  6. 江口豊.集中治療管理における急性血液浄化法の有用性.(日本医工学治療学会第24回学術大会 2008年4月19日 幕張メッセ国際会議場 千葉)
  7. 大槻秀樹、小西瑞穂、佐々木禎治、松村一弘、藤野和典、浜本徹、古川智之、辻田靖之、五月女隆男、江口豊.脳低温療法が著効した心室細動による心停止症例に対する神経心理学的検討.(第21回日本脳死・脳蘇生学会 2008年5月9日 大阪大学中之島センター 大阪)
  8. 井上明星、辻田靖之、浜本徹、木村匡男、細川慎一、古川智之、大槻秀樹、藤野和典、松村一弘、佐々木禎治、五月女隆男、江口豊.SIRSによる頻脈性心房細動、心房粗動にランジオロールが有効であった2症例.(第53回日本集中治療医学会近畿地方会 2008年6月28日 芝蘭会館 京都)
  9. 堀哲雄、五月女隆男、木村匡男、細川慎一、古川智之、大槻秀樹、藤野和典、浜本徹、辻田靖之、佐々木禎治、松村一弘、江口豊.軟部組織感染症に起因すると考えられる敗血症性ショックの一例.(第53回日本集中治療医学会近畿地方会 2008年6月28日 芝蘭会館 京都)
  10. 五月女隆男、辻田靖之、浜本徹、古川智之、藤野和典、松村 一弘、江口豊.敗血症性ショックに対する急性血液浄化療法の成績-ALL/ARDSを中心に-.(第30回日本呼吸療法医学会学術総会 2008年7月4日 長野県松本文化会館 長野)
  11. 舛田元、藤野和典、早藤清行、布施郁子、古川智之、浜本徹、辻田靖之、松村一弘、五月女隆男、江口豊.当院における救急外来受診患者の症候別分類の試み.(第98回近畿救急医学研究会 2008年8月2日 大阪国際会議場 大阪)
  12. 江口豊、中永士師明、谷徹.劇症肝不全におけるPlasma Dia-filtration法の臨床評価.(第19回日本急性血液浄化学会学術集会 2008年9月19日 御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京 東京)
  13. 松本鉄也、高島弘行、山根哲信、中江一郎、堀江稔.冠循環における線溶系の性差:アンジオテンシン変換酵素阻害の意義.(第31回日本高血圧学会総会 2008年10月9日-2008年10月11日 ロイトン札幌 札幌)
  14. 江口豊.劇症肝不全・敗血症性多臓器不全におけるPlasma Dia-filtration法の有用性.(第36回日本救急医学会総会・学術集会 2008年10月14日 ロイトン札幌 札幌)
  15. 江口豊.敗血症DICの診断と治療-現状と今後の展開-.(第36回日本救急医学会総会・学術集会 2008年10月14日 ロイトン札幌 札幌)
  16. 五月女隆男、江口豊.敗血症性ショックの治療戦略-DIC早期診断・治療と急性血液浄化療法の有用性.(第36回日本救急医学会総会・学術集会 2008年10月14日 ロイトン札幌 札幌)
  17. 浜本徹、辻田靖之、城日加里、木村匡男、古川 智之、大槻秀樹、藤野和典、松村一弘、佐々木禎治、五月女隆男、江口豊.CPA状態からAEDによる除細動と脳低温療法により社会復帰した23歳女性・QT延長症候群の一例.(第36回日本救急医学会総会・学術集会 2008年10月14日 ロイトン札幌 札幌)
  18. 大槻秀樹、佐々木禎治、五月女隆男、松村一弘、藤野和典、浜本徹、古川智之、田畑貴久、辻田靖之、山田尚登、江口豊.滋賀医科大学救急搬送患者における精神科疾患の季節性.(第36回日本救急医学会総会・学術集会 2008年10月14日 ロイトン札幌 札幌)
  19. 江口豊.DICの抗凝固抗炎症の実際-リコモジュリンの使用経験-.(第31回日本血栓止血学会・日本救急医学会 2008年11月21日 大阪国際交流センター 大阪)
  20. 江口豊.救急・集中治療室における凝固線溶系分子マーカー測定の意義と有用性.(第31回日本血栓止血学会・日本救急医学会 2008年11月22日 大阪国際交流センター 大阪)
  21. 江口豊.遺伝子組換えthrombomodulinの難治性敗血症性DICに対する有効性の検討.(第31回日本血栓止血学会・日本救急医学会 2008年11月22日 大阪国際交流センター 大阪)



研究会・セミナー・講演会

  1. 江口豊.急性期DIC診断基準の功罪.(第23回体液・代謝管理研究会 2008年1月26日 全日空ゲートタワーホテル大阪 大阪)
  2. 江口豊.急性肺障害治療の開始タイミング.(北摂急性肺障害フォーラム 2008年2月23日 たかつき京都ホテル 京都)
  3. 江口豊.急性期DIC診断基準と治療戦略.(DIC治療に関する講演会 2008年4月25日 三田市民病院 三田)
  4. 辻田靖之.周術期管理におけるβ1遮断薬使用の実際.(湖南救急集中治療セミナー 2008年5月10日 草津総合病院 草津)
  5. 江口豊.救急の血栓症・凝固異常症.(第18回日本臨床検査専門医会春季大会 2008年5月30日 神戸ポートピアホテル 神戸)
  6. 江口豊.急性肺障害治療の開始タイミング.(社保・国保審査委員学術講演会 2008年6月7日 大阪第一ホテル 大阪)
  7. 天野泰孝、五月女隆男、藤野和典、早藤清行、布施郁子、古川智之、浜本徹、辻田靖之、松村一弘、江口豊.NPPV+シベレスタットNa治療から気管内挿管となった外傷性肺挫傷の一症例.(第13回京滋救命救急セミナー 2008年6月20日 京都センチュリーホテル 京都)
  8. 太田宗樹、藤井応理、藤野和典、浜本徹、五月女隆男、江口豊、堀江稔.早期血栓閉塞型大動脈解離により心肺停止に至ったと考えられた一症例.(第65回滋賀県循環器疾患研究会 2008年6月21日 草津市立市民交流プラザ 草津)
  9. 江口豊.DIC治療のガイドライン-その理論と実際.(第4回学術講演会 2008年7月16日 メルパルク京都 京都)
  10. 江口豊.CHDFの現状とエビデンスに基づいた実践.(第12回滋賀急性血液浄化セミナー 2008年7月26日 ホテルボストンプラザ草津 草津)
  11. 辻田靖之.周術期管理におけるβ1遮断薬使用の実際.(近江八幡地区循環管理勉強会 2008年9月2日 グリーンホテルYes近江八幡 近江八幡)
  12. 辻田靖之.周術期管理におけるβ1遮断薬使用の実際.(彦根地区循環管理勉強会 2008年9月9日 彦根プリンスホテル 彦根)
  13. 堀哲雄、五月女隆男、木村匡男、細川慎一、古川智之、大槻秀樹、藤野和典、浜本徹、辻田靖之、佐々木禎治、松村一弘、江口豊.軟部組織感染症に起因すると考えられる敗血症性ショックの一例.(第14回京滋救命救急セミナー 2008年9月5日 新・都ホテル 京都)
  14. 設楽智史、五月女隆男、辻田靖之、松村一弘、浜本徹、藤野和典、布施郁子、古川智之、江口豊、谷知美、澤井俊弘、竹内義博.急性膵炎によるDICに遺伝子組み換えトロンボモデュリンが有効であった一症例.(第34回滋賀救急医療研究会 2008年10月18日 大津プリンスホテル 大津)
  15. 森田幸弘、五月女隆男、布施郁子、古川智之、早藤清行、藤野和典、浜本徹、辻田靖之、松村一弘、江口豊.齲歯によるDICに遺伝子組換えトロンボモジュリンが治療に有効であった1症例.(第15回京滋救命救急セミナー 2008年12月5日 新・都ホテル 京都)


バナースペース

滋賀医科大学
救急・集中治療部
救急集中治療医学講座

〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町

TEL 077-548-2636(ICU)
TEL 077-548-2929(事務)

FAX 077-548-2648(ICU)
FAX 077-548-2929(事務)

MAIL hqqqicu@belle.shiga-med.ac.jp