本文へスキップ

TEL. 077-548-2929

〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町

2015 学術発表ACHIEVEMENTS


学会(国際)

  1. Eguchi Y.敗血症DIC.(Sepsis Forum 2015 2015年3月27日-3月29日 中国医科大学 中国)
  2. Eguchi Y.Blood Purification:Improve Outcome of Patient with Sepsis Induced Multiple Organ Failure?(中国医学会第9回全国重症医学大会 2015年5月21日-5月24日 上海世博展覧館 中国)
  3. Tsujita Y, Y Doi, T Kadokami, H Matsuura, R Imai, T Miyamoto, E Tachibana, N Yonemoto, K Nagao. Clinical Characteristics and Short-term Outcomes of Aortic Disease Patients With Cardiovascular Shock: Results From the Shock Registry of the Japanese Circulation Society. (American Heart Association Resuscitation Science Symposium 2015 2015年11月7日-11 日 Orlando, Florida, USA)

学会(国内)

  1. 江口豊.重症敗血症治療の世界標準治療を超えて~いかに血液浄化を組み合わせるか~.(第42回日本集中治療医学会学術集会 2015年2月9日-2月11日 ホテル日航東京 東京)
  2. 山根哲信、辻田靖之、高橋完、浜本徹、岸本卓磨、藤井恵美、今宿康彦、田畑貴久、松村一弘、江口豊.新規敗血症診断マーカーとしてのリポカリン型プロスタグランジンD合成酵素(L-PGDS)の検討.(第42回日本集中治療医学会学術集会 2015年2月9日-2月11日 ホテル日航東京 東京)
  3. 水野隆芳、喜多理香、藤井恵美、今宿康彦、松浪薫、山根哲信、辻田靖之、高橋完、北川裕利、江口豊.重症脳性麻痺患者における開腹術後呼吸管理の検討.(第42回日本集中治療医学会学術集会 2015年2月9日-2月11日 ホテル日航東京 東京)
  4. 藤井恵美、喜多理香、橋本賢吾、今宿康彦、岸本卓磨、山根哲信、辻田靖之、田畑貴久、高橋完、江口豊.遷延性敗血症ショックの治療戦略;予後改善のために-大口径PMMA-CHDF+PMXの検討-.(第42回日本集中治療医学会学術集会 2015年2月9日-2月11日 ホテル日航東京 東京)
  5. 高橋完、藤井恵美、今宿康彦、山根哲信、浜本徹、辻田靖之、田畑貴久、松村一弘、北川裕利、江口豊.高エネルギー外傷患者における入院早期アンチトロンビン活性値およびD-ダイマー値と重症度の関連について.(第42回日本集中治療医学会学術集会 2015年2月9日-2月11日 ホテル日航東京 東京)
  6. 喜多理香、橋本賢吾、藤井恵美、今宿康彦、岸本卓磨、山根哲信、辻田靖之、田畑貴久、高橋完、江口豊.重症敗血症における急性腎障害と凝固障害-アンチトロンビン製剤と遺伝子トロンボモジュリンの比較検討-.(第42回日本集中治療医学会学術集会 2015年2月9日-2月11日 ホテル日航東京 東京)
  7. 赤羽理也、橋本賢吾、岸本卓磨、今宿康彦、山根哲信、浜本徹、辻田靖之、高橋完、寺田智祐、江口豊.重症敗血症に対するempiric治療としてのタゾバクタム/ピペラシリンの治療成績.(第42回日本集中治療医学会学術集会 2015年2月9日-2月11日 ホテル日航東京 東京)
  8. 辻田靖之、山根哲信、浜本徹、藤野和典、田畑貴久、高橋完、松村一弘、江口豊.当院に搬送された心臓・血管原生ショック患者の転帰に関係する要因の検討.(第42回日本集中治療医学会学術集会 2015年2月9日-2月11日 ホテル日航東京 東京)
  9. 江口豊.周術期の臓器障害とその治療-本学の試みと成績-.(第51回日本腹部救急医学会総会 2015年3月6日 国立京都国際会館 京都)
  10. 神鳥研二、松村一弘、橋本賢吾、牛塲彩、大内政嗣、北村直美、松下美季子、藤野和典、田畑貴久、江口豊.後頚部、背部痛を主訴に救急搬入後、急激なBrown-Sequard症候群の出現で診断できた特発性脊髄硬膜外血腫の1例.(第111回近畿救急医学研究会 2015年3月7日 和歌山県立医科大学 和歌山)
  11. 臼井亜沙子、喜多理香、橋本賢吾、藤井恵美、岸本卓磨、今宿康彦、山根哲信、浜本徹、田畑貴久、辻田靖之、高橋完、江口豊.腸腰筋腫瘍による重症敗血症でICU加療中に特発性胃破裂を発症した一例.(第111回近畿救急医学研究会 2015年3月7日 和歌山県立医科大学 和歌山)
  12. 北村直美、清水智治、太田裕之、園田寛道、赤堀浩也、村上耕一郎、山口剛、塩見尚礼、山本寛、村田聡、仲成幸、谷眞至.腹鏡鏡下手術中に換気障害を伴う広範囲皮下気腫を生じた直腸癌の1例.(第40回日本外科系連合学会学術集会 2015年6月18日-6月19日 京王プラザホテル 東京)
  13. 藤井恵美、喜多理香、橋本賢吾、水野隆芳、今宿康彦、山根哲信、浜本徹、辻田靖之、高橋完、江口豊.当院ICUにてSBT成功であったが抜管後再挿管となった症例の検討。(第60回日本集中治療医学会近畿地方会 2015年7月4日 大阪国際交流センター 大阪
  14. 田中智基、植木智之、園田寛道、藤井恵美、清水淳次、宮武秀光、高橋完、萬代良一、清水智治、谷眞至、江口豊.回腸悪性リンパ腫に伴う腹腔内感染に対してPMX-DHP・CHDFを併用した一症例.(第60回日本集中治療医学会近畿地方会 2015年7月4日 大阪国際交流センター 大阪)
  15. 喜多理香、岸本卓磨、水野隆芳、今宿康彦、山根哲信、辻田靖之、高橋完、吉村弥生、中澤拓也、野崎和彦、江口豊.混合性肺障害胃全摘後誤嚥性肺炎で挿管・抜管直後よりNPPVとNasal High flowを」使用して再々挿管を免れた1例.(第60回集中治療医学会近畿地方会 2015年7月4日 大阪国際交流センター 大阪)
  16. 村尾淳司、横井俊浩、喜多理香、今宿康彦、山根哲信、辻田靖之、高橋完、吉村弥生、中澤拓也、野崎和彦、江口豊.脳動脈瘤開頭クリッピング術後に予期せぬ頭蓋内出血を認めた一症例-後天性FXⅢ/13欠乏症の疑いー.(第60回集中治療医学会近畿地方会 2015年7月4日 大阪国際交流センター 大阪)
  17. 霍田裕明、赤堀浩也、橋本賢吾、藤井恵美、清水淳次、今宿康彦、山根哲信、萬代良一、仲成幸、谷眞至、江口豊.肝切除術術中大量出血後DICに対しAT-Ⅲ製剤を投与した一例.(第60回集中治療医学会近畿地方会 2015年7月4日 大阪国際交流センター 大阪)
  18. 橋本賢吾、喜多理香、牛塲彩、藤井恵美、水野隆芳、岸本卓磨、北村直美、山根哲信、松下美季子、藤野和典、浜本徹、今宿康彦、田畑貴久、辻田靖之、高橋完、松村一弘、江口豊.有機リン中毒による遷延する意識障害に血漿交換を実施した一症例.(第60回集中治療医学会近畿地方会 2015年7月4日 大阪国際交流センター 大阪)
  19. 江口豊.敗血症DICの病態-分子マーカーによる解析と治療法への応用-.(第16回日本検査血液学会学術集会 2015年7月11日 名古屋国際会議場 名古屋)
  20. 辻田靖之.全身性炎症反応症候群(SIRS)による頻脈性心房細動に対する治療戦略.(第34回山陰救急医学会 2015年8月29日 ビックハート出雲 出雲)
  21. 松村一弘.心肺停止自己心拍再開後脳低温療法の成績.(第30回日本救命医療学会総会・学術集会 2015年9月11日-9月12日 神戸ポートピアホテル 神戸)
  22. 加藤文崇、西秀美、清水克修、蛯原健、天野浩司、森田正則、臼井章浩、中田康城、大里浩樹、横田順一朗.当院でのACS教育における腹腔鏡下胆嚢摘出術症例の検討.(第7回日本Acute Care Surgery学会学術集会 2015年10月3日-2015年10月4日 福岡大学病院 福岡)
  23. 加藤文崇、中田健、西秀美、平木洋子、清水克修、蛯原健、天野浩司、浜川卓也、星野宏光、臼井章浩、山本為義、川瀬朋乃、辻江正樹、木村豊、大里浩樹.閉塞性大腸癌に対し、減圧後手術をした当院における症例の検討.(第13回日本消化器外科学会大会 2015年10月8日-2015年10月11日 グランドプリンスホテル新高輪 東京)
  24. 江口豊.敗血症性ショックに対するPMXとsepXiris-CHDF併用療法の有効性.(第26回日本急性血液浄化学会学術集会 2015年10月9日-2015年10月10日 京王プラザホテル 東京)
  25. 田畑貴久、喜多理香、橋本賢吾、山根哲信、辻田靖之、江口豊.重症敗血症における急性腎障害とDIC-遺伝子トロンボモジュリンの有効性の検討-.(第26回日本急性血液浄化学会学術集会 2015年10月9日-2015年10月10日 京王プラザホテル 東京)
  26. 田中智基、園田寛道、橋本賢吾、藤井恵美、山根哲信、辻田靖之、高橋完、谷眞至.S状結腸穿孔腹膜炎術後に対してPMX-DHPが有効であった一症例.(第26回日本急性血液浄化学会学術集会 2015年10月9日-2015年10月10日 京王プラザホテル 東京)
  27. 江口豊.劇症肝炎と人工肝臓.(第26回日本急性血液浄化学会学術集会 2015年10月9日-2015年10月10日 京王プラザホテル 東京)
  28. 井上咲花.原発性胆汁性肝硬変急性憎悪に対し持続緩徐式Plasma Filtration with Dialysis(cPDF)が有効であった一症例.(第26回日本急性血液浄化学会学術集会 2015年10月9日-2015年10月10日 京王プラザホテル 東京)
  29. 清水淳次、岸本卓磨、江口豊、奥田雄介、坂井智行、澤井俊宏、竹内義博.当院での小児急性血液浄化について.(第74回日本小児科学会滋賀地方会 2015年10月17日 滋賀医科大学 大津)
  30. 田中智基、宮田和明、畑田剛、喜多理香、牛塲彩、北村直美、松下美季子、田畑貴久、松村一弘、江口豊.オウム病疑いによる敗血症・多臓器不全に急性血液浄化療法を含む集学的治療が奏功した一症例.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  31. 江口豊.今、敗血症DICの診断・治療を再考する-日本血栓止血学会DIC診断基準暫定案とAT製剤特定使用成績調査の中間解析から-.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  32. 村尾淳司、岸本卓磨、水野隆芳、藤井恵美、今宿康彦、山根哲信、浜本徹、辻田靖之、田畑貴久、高橋完、江口豊.敗血症DICにおける血栓止血学会DIC診断基準暫定案からの検討.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  33. 川原良介、酒井宏、山本孝、宮武秀光、藤井恵美、清水淳次、加藤隆之、高橋完、萬代良一、松村一弘、江口豊.Brugada症候群によるVF・心肺停止を来たしBystander CPRなし・脳低温療法を施行した一例.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  34. 北村直美、山根哲信、藤野和典、浜本徹、松下美季子、辻田靖之、田畑貴久、高橋完、萬代良一、松村一弘、江口豊.救急・集中治療専従医によるER・ICU運営下での処置施行の修練の場としてのER・ICUの役割.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  35. 喜多理香、岸本卓磨、大内政嗣、今宿康彦、山根哲信、藤野和典、田畑貴久、辻田靖之、高橋完、松村一弘、江口豊.小腸穿孔の2症例-SepXiris®の有効性.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  36. 加藤隆之、松原峰生、中村隆志、岡林旅人、立川弘孝、吉川浩平、濱上洋、市川正春、江口豊.滋賀県版「傷病者の搬送および受け入れ実施に関する基準」の特長とその成果.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  37. 牛塲彩、喜多理香、橋本賢吾、加藤隆之、北村直美、藤野和典、松下美季子、田畑貴久、松村一弘、江口豊.鳥の目、虫の目、魚の目を持つ医療人.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  38. 田畑貴久、喜多理香、橋本賢吾、牛塲彩、加藤隆之、北村直美、藤野和典、辻田靖之、松下美季子、高橋完、江口豊.非昏睡型急性肝不全症例に対するPDF(Plasma Filtration with Dialysis)の検討(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  39. 加藤文崇、西秀美、清水克修、蛯原健、天野浩司、森田正則、臼井章浩、木村豊、中田康城、大里浩樹、横田順一朗.当院における高齢者虫垂炎症例の検討.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  40. 藤野和典、橋本賢吾、牛塲彩、加藤隆之、北村直美、松下美季子、田畑貴久、辻田靖之、高橋完、松村一弘、江口豊.集中治療入室患者における血清ビリルビン値と予後の関係.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  41. 清水智治、小幡徹、三宅亨、野口耕右、松下美季子、藤野和典、北村直美、田畑貴久、辻田靖之、江口豊、谷眞至.敗血症診断におけるEndotoxin Scattering photometry(ESP)法の評価.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  42. 蛯原健、臼井章浩、西秀美、清水克修、天野浩司、加藤文崇、森田正則、中田康城、横田順一朗.急性虫垂炎における起炎菌の兼t脳~interval appendectomyを見据えて~.(第43回日本救急医学会総会・学術集会 2015年10月21日-2015年10月23日 東京国際フォーラム 東京)
  43. 中永士師明、江口豊、吉岡豊一.急性肝不全に対するPlasama filtration with dialysis(PDF)の治療戦略.(第36回日本アフェレシス学会学術大会 2015年10月30日-2015年10月31日 川越プリンスホテル 埼玉)
  44. 橋本賢吾、喜多理香、牛塲彩、藤井恵美、水野隆芳、岸本卓磨、北村直美、山根哲信、松下美季子、藤野和典、浜本徹、今宿康彦、田畑貴久、辻田靖之、高橋完、松村一弘、江口豊.有機リン中毒による遷延する意識障害に血漿交換を実施した一症例.(第36回日本アフェレシス学会学術大会 2015年10月30日-2015年10月31日 川越プリンスホテル 埼玉
  45. 古屋智規、畠山卓、熊谷誠、中永士師明、吉岡豊一、谷口巧、江口豊、真弓俊彦.重症急性膵炎に対する急性血液浄化療法自験例の治療成績.(第36回日本アフェレシス学会学術大会 2015年10月30日-2015年10月31日 川越プリンスホテル 埼玉)
  46. 北村直美.S状結腸癌が肛門外へ脱出した腸重積の一例.(第76回日本臨床外科学会総会 2015年11月20日-2015年11月22日 福島市民文化センター 福島)
  47. 加藤文崇、笹松信吾、西秀美、平木洋子、清水克修、蛯原健、天野浩司、星野宏光、山村順、臼井章浩、中田健、山本為善、辻江正樹、木村豊、大里浩樹.腹腔鏡下に摘出しえた粘膜嚢胞腺腫の1例.(第77回日本臨床外科学会総会 2015年11月26日-2015年11月28日 福岡国際会議場 福岡)

研究会・セミナー

  1. 江口豊.重症敗血症の予後改善のために~DIC治療と急性血液浄化.(第12回滋賀卒後臨床研修イブニングセミナー2014 2015年2月20日 滋賀医科大学 大津)
  2. 辻田靖之.SIRSによる頻脈心房細動に対するランジオロールの有用性.(集中治療セミナー 2015年2月26日 青葉台フォーラム 横浜)
  3. 江口豊.過大侵襲による凝固障害の最新の知見-後天性血液凝固第XⅢ因子欠乏による出血傾向-.(血液凝固第XⅢ因子セミナー 2015年4月4日 ホテルグランヴィア大阪 大阪)
  4. 江口豊.敗血症DIC治療の現状と展望.(湖北敗血症治療講演会 2015年4月21日 北ビワコホテル グラツィエ 長浜)
  5. 辻田靖之.SIRSによる頻脈性心房細動に対するランジオロールの有効性.(愛媛術後管理研究会 2015年6月6日 リジェール松山 愛媛)
  6. 田中智基、山本孝、橋本賢吾、水野隆芳、岸本卓磨、山根哲信、浜本徹、田畑貴久、辻田靖之、高橋完、江口豊.AMIによる難治性VFに対し病院間搬送によりPCI・PCPS・脳低温療法にて社会復帰した1例.(第112回近畿救急医学研究会 2015年7月11日 大阪国際交流センター 大阪)
  7. 江口豊.急性血液浄化の最近の話題-大口径PMMA/sepXiris-CHDF,PMX,PDFの位置づけについて-.(第7回京都西部地区急性血液浄化療法研究会 2015年7月25日 新・都ホテル 京都)
  8. 田中智基、岡林旅人、八木典章、山本孝、村尾淳司、喜多理香、北村直美、松下美季子、藤野和典、田畑貴久、堀江稔、江口豊.AMIによる難治性VFに対し病院連携とROSC後の集学的治療により社会復帰した1例.(第41回滋賀救急医療研究会 2015年9月12日 ピアザタ淡海 大津)
  9. 清水淳次.高サイトカイン血症に対するCRRT.(第33回滋賀小児感染症・血液疾患研究会 2015年12月5日 フェリエ南草津 草津)
  10. 村尾淳司、辻田靖之、江口豊.重症敗血症における旧厚生省DIC診断基準からみたATⅢ製剤の有効性-血栓止血学会DIC診断基準暫定案による追加検討-.(第25回バイオメディカルファーラム 2015年12月6日 トラストシティカンファレンス・丸の内 東京)
  11. 江口豊.敗血症DICの診断・治療を再考する-分子マーカーによる解析と治療法への応用ー.(第22回京滋凝固研究会 2015年12月19日 京都キャンパスプラザ 京都)

バナースペース

滋賀医科大学
救急・集中治療部
救急集中治療医学講座

〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町

TEL 077-548-2636(ICU)
TEL 077-548-2929(事務)

FAX 077-548-2648(ICU)
FAX 077-548-2929(事務)

MAIL hqqqicu@belle.shiga-med.ac.jp