本文のみ印刷する

 ホーム  >  各種サービス  > メールサービス  >  学生用Webメール(Gmail)宛のメールを他のメールアドレスに転送する方法

学生用Webメール(Gmail)宛のメールを他のメールアドレスに転送する方法

Gmail宛のメールを他のメールアドレスに転送することができます。

携帯電話(スマートフォン)への転送設定ができない場合は、各機種・キャリアごとの「迷惑メール」の設定を確認してください。

メールソフト・メールアプリの使用について

 本学で提供するGmailサービス環境では、スマートフォンアプリやメールソフト(Outlook、Thunderbird等)を使った利用はできません。

 Webブラウザからのみ利用可能なサービスですのでご注意ください.

添付ファイル付きメールの転送について

各機種・キャリアごとに添付ファイルの受信容量上限が違います。

添付ファイル付きのメールが転送されない場合は、各機種・キャリアごとの「添付ファイル受信容量上限」を確認してください。

 

Gmail宛メールを全て転送する

Gmail宛に届いたメールを全て転送する設定を行います。

 

※説明文中の画像が小さい場合は、クリックで拡大表示します。

 

  1. Gmailにログインし、受信トレイ画面右上の「設定ボタン」(歯車の形をしている)をクリックし、「設定」をクリックします。
    Gmailにログインし、受信トレイ画面右上の「設定ボタン」(歯車の形をしている)をクリックし、「設定」をクリックします。
  2. 「メール転送とPOP/IMAP」クリックし、「転送先アドレスを追加」をクリックします。
    「メール転送とPOP/IMAP」クリックし、「転送先アドレスを追加」をクリックします。
  3. 転送先のアドレスを入力し、「次へ」をクリックする。
    メニューボタンのクリックし、
    転送先のアドレスを確認し、「続行」をクリックする。

    転送先アドレスを追加し、許可を確認するための確認コードが送信されるので、「OK」でウィンドウを閉じる。
  4. 転送先のアドレスに届いた「転送の確認」メールの確認コードを確認し、
    転送先のアドレスに届いた「転送の確認」メールの確認コードを確認し、
    確認コード欄に入力後、「確認」をクリックする。
    確認コード欄に入力後、「確認」をクリックする。
  5. 「受信メールを(転送先アドレス)に転送して・・・」にチェックを入れ、「変更を保存」をクリックする。
    ※ 一部のメールを転送する場合は「Gmail宛メールの一部を転送する」 の手順2へ 「受信メールを(転送先アドレス)に転送して・・・」にチェックを入れ、「変更を保存」をクリックする。
  6. テストメールを送信し、受信を確認する。

このページの先頭へ

 

Gmail宛メールの一部を転送する

Gmail宛に届いたメールの一部を転送する設定を行います。

 

 

※説明文中の画像が小さい場合は、クリックで拡大表示します。

 

  1. Gmail宛メールを全て転送する」の手順1〜4を設定する
  2. 「転送を無効にする」にチェックが入っていることを確認する。
    ※ すでに「受信メールを(転送アドレス)に転送して・・・」にチェックが入っている場合は、「転送を無効にする」にチェックを入れ、画面下方の「変更を保存」をクリックする。
    「転送を無効にする」にチェックを入れ、「変更を保存」をクリックする。
  3. 設定画面の「フィルタ」をクリックし、「新しいフィルタを作成」をクリックする。
    設定画面の「フィルタ」をクリックし、「新しいフィルタを作成」をクリックする。
  4. 「フィルタ」に転送条件を入力し、「この条件でフィルタを作成」をクリックする。
    「メール転送とPOP/IMAP」クリックし、「転送先アドレスを追加」をクリックします。
  5. 「次のアドレスに転送する」にチェックを入れ、転送するアドレスを選択し、「フィルタを作成」をクリックする。
    メニューボタンのクリックし、

このページの先頭へ