本文のみ印刷する

 ホーム  >  学習・研究サポート  >  機関リポジトリびわ庫について

著作権について 

「びわ庫」へのコンテンツの登録にあたって

 学術論文の著作権は多くの場合、出版社が論文著者から譲渡を受ける形で有しているため、リポジトリへの掲載にあたっては出版社の許諾が必要です。

 現在多くの出版社ではオープンアクセスの流れを受け、論文を機関のサーバから無料で公開することを条件付きで認めていますので、その場合は改めて許諾を得ることなく登録することができます。

 登録の条件については各雑誌で異なり、著者最終稿のみ認めている場合も、出版社版の掲載を許可している場合もあります。詳しい条件については図書館でお調べいたしますが、以下のサイトで調べることもできます。

  日本 学協会著作権ポリシーデータベース(SCPJ)


  海外 SHERPA/RoMEO


 なお、著作権が譲渡されていない研究成果の場合には、執筆者本人の一存によりリポジトリに登録することができます。(共著者がいる場合には共著者全員の同意が必要です。)


 著作権に関しては以下の著作が参考になります。


  「機関リポジトリと著作権Q&A
  黒澤節男著(広島大学学術情報リポジトリ)


「びわ庫」の利用(閲覧、ダウンロード)にあたって

 本リポジトリに登録されているコンテンツの著作権は、執筆者、出版社(学協会)などが有します。
 本リポジトリに登録されているコンテンツの利用については、著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
 著作権に規定されている私的使用や引用などの範囲を超える利用を行う場合には、著作権者の許諾を得てください。ただし、著作権者から著作権等管理事業者(学術著作権協会、出版社著作権管理機構など)に権利委託されているコンテンツの利用手続については各著作権等管理事業者に確認してください。

このページの先頭へ