TOBACCO ZERO MISSION

当教室は、Tobacco Free 2020 JAPANのプロジェクトに参加しています。

  • 入院を契機とした禁煙支援プログラムの開発―全入院患者への展開を目指して―
    (研究代表者:宮松直美)

tobaccofree

    2018年4月15日
    プロジェクトのキックオフミーティングが開催され、宮松先生が出席されました。

出港式

    2018年6月23日
    第54回 日本循環器病予防学会学術集会にて、客員教授の田中英夫先生が保健指導レベルアップセミナー「喫煙のリスクと介入」について講演されました。     

    2019年3月29日
    第83回 日本循環器学会学術集会にて、宮松先生がチーム医療セッション教育講演「禁煙支援・治療について~看護師からのアプローチ~」について講演されました。     

    
        

    2019年6月6日
    入院を契機とした禁煙支援プログラムの正式名称は、「入院時禁煙支援アプリケーション STOP SMOKING アプリ」と決定しました。
    STOP SMOKINGはSupport application for Tobacco cessation Of Patients with SMOKING on admissionの頭文字により命名しました。このアプリケーションは問診を含めたオリエンテーション全般を短時間で行うと同時に、喫煙者に対しては入院目的や年齢等の条件から患者さんに適した禁煙の動機付け・禁煙支援等を行うためのiPad専用アプリケーションです。様々な学会等で展示を予定しています。是非お試しください。

    
        

    2019年7月30日
    全国の一般病院を対象に「全国医療機関における禁煙支援に関する実態調査」を行っています。調査へのご協力をお願い申し上げます。

    
        

    (予定)2019年11月2-3日
    第16回 日本循環器看護学会学術集会にて、「STOP SMOKINGアプリ」を展示します。

    

    (予定)2019年11月3-4日
    第13回 日本禁煙学会学術総会にて、「STOP SMOKINGアプリ」を展示します。