ひがしおうみ☆栄養塾 (毎月第3水曜17:30〜)

 2019年度ひがしおうみ☆栄養塾開催プログラム(予定)

第43回 4/17 『栄養サポート〜多職種で患者さんを下支え〜』

東近江総合医療センター消化器内科医長(総合内科学講座講師)伊藤明彦先生

第44回 5/15 『がん患者の栄養管理〜ある患者さんからのメッセージ〜』

東近江総合医療センター消化器内科医長(総合内科学講座講師)伊藤明彦先生

第45回 6/19 『栄養補助食品など』

東近江総合医療センター管理栄養士 畠中真由先生

第46回 7/17 『嚥下に関して』

東近江総合医療センター言語聴覚士 白石智順先生

第47回 9/18『経腸栄養に関して』

東近江総合医療センター看護師 加藤先生

第48回 10/16『院外での企画』

東近江総合医療センター消化器内科医長(総合内科学講座講師)伊藤明彦先生

第49回 11/20『静脈栄養に関して』

東近江総合医療センター薬剤師

第50回 1/15  『褥瘡とのコラボ』

未定

第51回 2/19  『口腔ケア』

東近江総合医療センター歯科口腔外科医長 堤泰彦先生

第52回 3/18  『未定』

第44回ひがしおうみ☆栄養塾・第32回東近江がん診療セミナー

2019年5月15日(水)17:30〜18:30 会場:東近江総合医療センター きらめきホール

 
 『第44回ひがしおうみ☆栄養塾』は、『第32回東近江がん診療セミナー』とのコラボ企画で開催したしました。
 今回は東近江がん診療セミナーとの共同テーマとして「がん患者の栄養管理」と題し、消化器内科医長の伊藤先生(総合内科学講座:講師)による特別公演を行いました。
 前半部分は、がん患者さんの約半数が体重減少することから、エネルギー必要量と投与量のバランスをいかに保っていくか、また栄養介入をすることで得られる治療効果の有意差など、総論的な内容を講義していただきました。後半部分は〜ある患者さんからのメッセージ〜という副題からもわかるように、長年、管理栄養士としてNSTに携わってこられたがん患者さんの生の声を伊藤先生が代弁する形で届けられました。前半部分で触れた必要とされる栄養摂取量を充足しようとするあまり、忘れられがちな患者さん一人一人の思いにいかに寄り添うか、メッセージはそのどれもが我々医療者に投げかけられた課題であり、解決の糸口であり、励ましであり、今後の医療にどう生かしていくべきか、考えさせられる内容でした。
  
 『ひがしおうみ☆栄養塾』は毎月第3水曜17:30〜に定期開催します。栄養に興味にのある方、ちょっと自信がないなぁと思っている方は、院内・院外を問わずどうぞお気軽にご参加ください。

総合司会

目片副院長

特別公演講師

伊藤消化器内科医長

滋賀医科大学 総合内科学講座

Comprehensive Internal Medicine

 2018年度ひがしおうみ☆栄養塾開催プログラム

第34回 4/18 『”みんなで栄養サポート”当院のNST活動について』

東近江総合医療センター消化器内科医長(総合内科学講座講師) 伊藤明彦先生

第35回 5/16 『がんになっても気持ちよく過ごすために〜口腔の管理で心掛けること〜』

米原市地域包括医療福祉センター    石黒幸枝先生

第36回 6/20 『明日から実践!摂食嚥下のポイント』

東近江総合医療センター言語聴覚士   白石智順先生

第37回 9/19 『栄養お助け 補助食品・栄養剤〜試飲食開催〜』

東近江総合医療センター管理栄養士   畠中真由先生

第38回 10/17『経口?経腸?静脈?〜超高齢社会にふさわしい選択とは』

東近江総合医療センター消化器内科医長(総合内科学講座講師) 伊藤明彦先生

第39回 11/21『静脈栄養ってなんだろう?』

東近江総合医療センター薬剤師     西村幾美先生

第40回 1/16  『臨床検査値の読み方』

東近江総合医療センター臨床検査技師  一瀬亮介先生

第41回 2/20  『高齢・認知機能低下を伴う重症褥瘡患者のケアの視点と栄養管理』

東近江総合医療センター皮膚排泄ケア認定看護師 続宗敬子先生

第42回 3/20  『炎症性腸疾患は食事が大事ってほんと?』

東近江総合医療センター副院長(総合内科学講座教授) 辻川知之先生


第42回ひがしおうみ☆栄養塾

2019年3月20日(水)17:30〜18:30 会場:東近江総合医療センター きらめきホール

 
 今年度最後の『ひがしおうみ☆栄養塾』は、東近江総合医療センター副院長の辻川先生(総合内科学講座:教授)による「炎症性腸疾患は食事が大事ってほんと?」の講演が行われました。
 講演は辻川先生が専門とされている炎症性腸疾患(IBD)のうち、潰瘍性大腸炎(UC)とクローン病(CD)の違いや診断方法などの体系的な話から始まり、食事が少なからず治療に影響するといわれているクローン病に焦点をあてて、腸内細菌との関連や栄養療法の意義について話が進められました。さらに話は、クローン病の診断基準や内科的治療、外科的治療へと進み、病気の概要を知ってもらったうえでのガイドラインやエビデンスを紹介、さらに食事療法を基本としている自論を交え、1時間の講演は終了しました。
 会場には、院内の医療従事者のほか、「勉強をさせてもらいに来ました」と仰る保健師さんや薬剤師さんの姿も見られました。
  
 来年度も『ひがしおうみ☆栄養塾』は毎月第3水曜17:30〜に定期開催します。栄養に興味にのある方、ちょっと自信がないなぁと思っている方は、院内・院外を問わずどうぞお気軽にご参加ください。

辻川先生による講演

『炎症性腸疾患は食事が大事ってほんと?』


第38回ひがしおうみ☆栄養塾

2018年10月17日(水)17:30〜18:30 会場:東近江総合医療センター きらめきホール

 
 東近江総合医療センターでは、栄養評価 と補給に関するさまざまな問題について、院内・院外を問わず多職種で考える勉強会として『ひがしおうみ☆栄養塾』を毎月第3水曜日に開催しています。
 今月は、消化器内科医長の伊藤先生(総合内科学講座:講師)による「経口?経腸?静脈?〜超高齢社会に相応しい選択とは〜」をテーマに講演形式の勉強会が行われました。
 冒頭で「”食べられなくなったら”という問題は、高齢者本人や家族にとっても、本来常に考えておかなければならない重要な問題でありながら、80歳代から90歳代の高齢患者さんが多く入院する当院でも、その原因を高齢だからと一括りにして諦めてしまいがち」との現状に触れ、「私たち医療者は、まずは医学的観点から原因を探り、食欲不振の裏に疾患が隠れていないか、回復の可能性などを検証した上で栄養摂取の方法を選択しなければならない」と話されました。
 その後、幾つかの症例をあげながら「医学的観点だけでなく、倫理的側面や社会的側面も考慮し、その患者さんにとって最適な栄養管理法を選択しなければならない」と力説される一方で、実臨床では倫理的側面や社会的側面を考慮しすぎると、明確な答えは出せないものの、多職種が同じテーマについて考える良い機会となりました。
  
 来月以降の『ひがしおうみ☆栄養塾』は下記の通りです。興味のある方は、院内・院外を問わずどうぞご自由にご参加ください。

伊藤先生による講演

『経口?経腸?静脈?〜超高齢社会に相応しい選択とは〜』

滋賀医科大学 総合内科学講座

Comprehensive Internal Medicine

第35回ひがしおうみ☆栄養塾+東近江がん診療セミナー

2018年5月16日(水) 会場:東近江総合医療センター きらめきホール

 東近江総合医療センターで医療者を対象に行われてる『ひがしおうみ☆栄養塾』と『東近江がん診療セミナー』が、今回コラボ企画として合同で開催されました。
 『ひがしおうみ☆栄養塾』は、毎月第3水曜日に院内および院外の医療関係者を対象に行っている栄養療法啓発のための勉強会。また『東近江がん診療セミナー』はがんに関するあらゆる諸問題に対し、毎回テーマを絞って講演および症例検討を行う勉強会。今回は、この2つに共通するテーマとして”がん患者さんの口腔管理と栄養摂取”を取り上げ、退院後の在宅支援歯科衛生士としてご活躍の石黒幸枝さんによる特別講演と、歯科口腔外科医師、看護師、管理栄養士、言語聴覚士らの多職種で関わった症例発表が行われました。
 石黒さんの講演では、全国の病院で歯科口腔外科を標榜する病院が2割にとどまっている現状に触れ、いかに患者さんの口腔管理が見落とされがちな状況にあるか、また例え入院中に手厚くケアされていても、退院後におろそかにされてしまいがちな口腔ケアの実態をアンケート調査をもとに紹介され、在宅に移行しても切れ目のない支援の継続が必要だと訴えられました。
 また後半には終末期のがん患者さんの口腔内で悪化しがちな問題を取り上げ、最期まで経口摂取できるよう口腔管理の重要性についてもお話いただきました。
 その後のキャンサーボードでは、ひとりの患者さんに看護師、管理栄養士、言語聴覚士が関わった症例が紹介され、術前からの介入とチーム医療のタッグにより患者さんを支えた成功例として発表されました。


 

『がんになっても気持ちよく過ごすために〜口腔の管理で心がけること〜』
米原市地域医療福祉センターふくしあ
湖東歯科医師会在宅歯科医療連携室
          石黒幸枝先生
『がん患者の口腔ケアと経口摂取』
東近江総合医療センター
     南3病棟看護師 安井絢子
    NST専従管理栄養士 畠中真由
        言語聴覚士 白石智順

総合司会

伊藤明彦先生

特別講演講師

石黒幸枝先生

症例発表

安井絢子看護師

症例発表

畠中真由管理栄養士

症例発表

白石智順言語聴覚士