滋賀医科大学 医学部附属病院 薬剤部

滋賀医科大学 医学部医学科 薬物治療学講座

Department of Pharmacy, Shiga University of Medical Science Hospital
Department of Pharmacotherapeutics, Shiga University of Medical Science

くすりの専門家として、
心ある良質な医療を提供する。

滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部

HOME

お知らせ

2024/05/07

日置 三紀先生が京都新聞から取材を受けました。「AYA世代のがん 知ろう 妊娠する力や治療 多用な選択」

2024/04/01

新たに3名の薬剤師(レジデント1名)が入職しました。

2024/04/01

潤井 みや先生が特任助教に着任されました。

2024/03/01

2025年度薬剤師レジデント・研修生の募集を開始しました。

2024/01/26

福井 里佳先生の論文が滋賀医大HP「最新研究の紹介」に掲載されました。

2024/01/23

福井 里佳先生の論文がClin. Pharmacol. Ther.誌に掲載されました。

2024/01/04

松本 静子先生が入職されました。

2023/12/27

薬剤師(任期付常勤)の募集を開始しました。

2023/10/25

青山中学校から職場体験学習で3名の学生を受け入れました。

2023/10/19

道家 雄太郎先生が第61回日本癌治療学会学術集会で優秀演題賞を受賞しました。

2023/10/12

薬剤師(日給職員)および薬剤師レジデントの募集を開始しました。

2023/9/17

道家 雄太郎先生が第17回次世代を担う若手のための医療薬科学シンポジウムで優秀発表賞を受賞しました。

2023/08/01

中冨 毅先生が博士研究員に着任されました。

2023/07/01

神谷 貴樹先生の論文がBiol. Pharm. Bull.誌に掲載されました。本論文はFeatured Articleに選出されました。

2023/06/14

池田 義人先生の論文がBPB rep.誌に掲載されました。

2023/06/01

京都薬科大学大学院から研修生1名を受け入れました。

2023/05/16

日置 三紀先生が京都新聞から取材を受けました。「がん治療、「遺伝子」が鍵

2023/04/03

新たに3名の薬剤師(レジデント2名)が入職しました。

2023/03/28

日置 三紀先生が京都新聞から取材を受けました。「AYA世代がん 医療と薬剤師の役割は

2023/03/20

田淵 陽平先生が第32回メディカルスタッフ研修&発表会において優秀賞を受賞しました。

2023/03/07

2024年度 薬剤師レジデント・研修生の募集を開始しました。

2023/03/01

磯野 哲一郎先生の論文がBiol. Pharm. Bull.誌に掲載されました。

2023/02/21

生野 芳博先生が令和4年度滋賀県病院協会優秀職員会長表彰を受賞されました。

2023/01/04

京都薬科大学大学院から研修生2名を受け入れました。

薬剤部の理念

くすりの専門家として、心ある良質な医療を提供する。

薬剤部の基本方針

1. 患者さんと他の医療者から信頼され、薬物療法に貢献できる薬剤師を目指します。
2. 地域の薬剤師や医療スタッフと連携を図り、垣根のない地域医療を目指します。
3. 薬剤師の立場から適切な評価・判断ができるよう、継続的な自己研鑽に努めます。
4. 薬学研究を通して新たな薬学的知見の創出に努めます。
5. 様々な教育・研修の場を提供し、優れた医療人育成に努めます。
6. 医薬品の適正管理・使用を通じて病院経営に貢献します。

シンボルマーク

「心」という文字を連想させる立体的表現の中に、「教育・研修」「研究」「医療」「心」を表す4枚の羽を盛り込みました。 大学病院として使命を果たしながらも、理念である「くすりの専門家として、心ある良質な医療を提供する」という決意を表現しています。

アクセス

〒520-2192
滋賀県大津市瀬田月輪町
滋賀医科大学
医学部附属病院
薬剤部
 
E-mail:
hqpharm※belle.shiga-med.ac.jp
(※を@に変えて下さい。)

採用医薬品リスト

2024年5月時点