滋賀医科大学 医学部附属病院 薬剤部

滋賀医科大学 医学部医学科 薬物治療学講座

Department of Pharmacy, Shiga University of Medical Science Hospital
Department of Pharmacotherapeutics, Shiga University of Medical Science

薬学研究を通して新たな薬学的知見の創出に努めます。

HOME | 受賞・研究費・特許

受賞・研究費・特許

2024年

受賞

  •  

研究費

  •  

特許

  •  

2023年

受賞

  • 道家 雄太郎. 第61回日本癌治療学会学術集会 優秀演題賞. (2023年10月19日)
  • 道家 雄太郎. 第17回次世代を担う若手のための医療薬科学シンポジウム 優秀発表賞 (2023年9月17日)
  • 田淵 陽平. 第32回メディカルスタッフ研修&発表会 優秀賞 (2023年3月20日)
  • 生野 芳博. 令和4年度滋賀県病院協会優秀職員会長表彰 (2023年2月21日)

2022年

受賞

  • 野田 哲史. 第60回日本癌治療学会 Medical Staff Award. 進行性大腸がん治療でのレゴラフェニブ血中濃度と効果・毒性・PGxの前向き観察研究 (2022年10月21日)
  • 森田 真也. 日本油化学会 オレオサイエンス賞. 新規酵素蛍光法による細胞内全主要リン脂質クラスの高感度ハイスループット定量分析(2022年8月1日)

研究費

  • 福井 里佳. 滋賀医科大学 学長裁量経費研究助成(若手萌芽), 腫瘍患者における静脈血栓塞栓症に対する直接経口抗凝固薬の血中濃度解析およびファーマコゲノミクス研究(2022年度, 40万円)
  • 小出 博義. 政策医療振興財団 研究助成金, 薬物血中濃度、遺伝子多型に着目したスルファメトキサゾール・トリメトプリムの個別化薬物療法の確立(2022年度, 64万円)

特許

  • (米国特許) Inventor: Shin-ya Morita, Applicant: Shiga University of Medical Science, Phosphatidylinositol quantification method and quantification kit, U.S. Patent No.: 11414693 (Date of Patent: Aug. 16, 2022), U.S. Patent Application No.: 16/615705 (Nov. 21, 2019), PCT No.: PCT/JP2018/20027 (May 24, 2018)
  • 発明者: 森田 真也, 特許権者: 国立大学法人滋賀医科大学, ホスファチジルイノシトールの定量方法及び定量用キット, 特許第7074355号(登録日2022年5月16日), 特願2019-520312(出願日2018年5月24日, 優先日2017年5月25日)

2021年

受賞

  • 若杉 吉宣. 日本医療薬学会がん専門薬剤師認定制度委員会 優秀症例賞 (2021年5月8日)
  • 上西 幸治. 滋賀県病院薬剤師会 功労賞 (2021年4月19日)

研究費

  • 野田 哲史. 臨床薬理研究振興財団 研究奨励金, カボザンチニブの薬物動態に基づく個別化投与法の確立(2021年度, 200万円)
  • 國津 侑貴. 科学研究費 奨励研究(21H04191), 医療ビッグデータを用いたTriple Whammyによる急性腎障害リスクの検討(2021年度, 47万円)
  • 森田 真也. 科学研究費 基盤研究(B)(21H02642), 新規リン脂質定量法を用いた動脈硬化性疾患のリバーストランスレーショナルリサーチ(2021-2024年度, 1,716万円)

2020年

受賞

  • 平 大樹, 末永 佳奈, 小出 博義, 上島 智, 奥田 知将, 山口 将史, 森田 真也, 岡本 浩一, 岡野 友信, 中野 恭幸, 寺田 智祐, 角本 幹夫. 第41回日本臨床薬理学会学術総会 優秀演題賞, 吸入剤充填時の不適切な保持角度により薬物の肺内送達量は顕著に減少する(2020年12月5日)
  • 神谷 貴樹. 日本医療薬学会 Postdoctoral Award, Low Body Mass Index and Myeloablative Conditioning Regimen Prolong the Duration of Parenteral Nutrition During Hematopoietic Stem Cell Transplantation(2020年8月31日)
  • 森田 真也. 日本医療薬学会 学術賞, 全リン脂質クラス高感度ハイスループット定量法の開発(2020年8月31日)
  • 池田 義人. 日本膜学会 膜学研究奨励賞, 胆汁酸毒性低減を指向する肝細胞膜リン脂質トランスポーター活性化因子の探索(2020年6月2日)

研究費

  • 平 大樹. 科学研究費 基盤研究(C) (20K07211), 実臨床におけるファーマコゲノミクスデータベースを活用した個別化投与設計指針の構築(2020-2022年度, 340万円)
  • 野田 哲史. 科学研究費 若手研究 (20K16042), 肝細胞がん治療薬レンバチニブのTDM確立を目指した臨床薬理学的研究(2000-2022年度, 416万円)
  • 磯野 哲一郎. 科学研究費 奨励研究 (20H01038), アザチオプリンのPrecision Medicineのための薬理遺伝学・薬力学解析(2020年度, 46万円)
  • 小出 博義. 科学研究費 奨励研究 (20H01057), PKおよびPGxに基づくスルファメトキサゾール・トリメトプリムの個別投与指針の構築(2020年度, 48万円)
  • 神谷 貴樹. 中冨健康科学振興財団 研究助成金, 代謝酵素の遺伝子多型に基づく鎮痛薬トラマドールの個別化投与指針の構築(2019年度, 150万円)

2019年

受賞

  • Daiki Hira, Satoshi Hamada, Yoshiki Kobayashi, Hirotaka Yasuba, Satoshi Ueshima, Mikio Kakumoto, Tomohiro Terada. Best Young Scientist Poster Presentation Prize in the 17th IATDMCT, Novel TDM of inhaled budesonide in exhaled breath for confirmation of adequate inhalation (Foz do Iguassu, Brazil, September 22-26, 2019)
  • 平 大樹. 日本医療薬学会 奨励賞, 個別化吸入療法を指向した吸入指導ツールの開発と臨床的有用性評価(2019年6月17日)
  • 野田 哲史. 日本病院薬剤師会 江口記念がん優秀論文賞, Exploratory investigation of target pazopanib concentration range for patients with renal cell carcinoma(2019年6月15日)
  • 池田 義人, 森田 真也, 波多野 亮, 辻 徳治, 寺田 智祐. 滋賀医科大学学長裁量経費(若手萌芽研究)採択者によるポスターセッション優秀者賞, 胆汁酸肝組織障害に対する新規治療薬開発を目指したリン脂質トランスポーターABCB4の機能解明(2019年2月28日)
  • 神谷 貴樹. 日本静脈経腸栄養学会 JSPENスカラーシップ賞(2019年2月15日)

研究費

  • 野田 哲史. 滋賀医科大学 学長裁量経費(科研費奨励研究助成)(2019年度, 40万円)
  • 中村 吉伸. 滋賀医科大学 学長裁量経費(若手萌芽研究), 膜リン脂質非対称分布評価に基づくエキソソームの機能解明(2019年度, 50万円)
  • 辻 徳治. 科学研究費 研究活動スタート支援 (19K23799), 新規リン脂質定量分析法を用いた動脈硬化性冠動脈疾患の発症抑制因子の探索(2019-2020年度, 220万円)
  • 神谷 貴樹. 滋賀医学国際協力会 医学系研究者海外渡航助成(2019年度, 10万円)

特許

  • 発明者: 森田 真也, 特許権者: 国立大学法人滋賀医科大学, カルジオリピンの定量方法及び定量用キット, 特許第6513637号(登録日2019年4月19日), 特願2016-511518(出願日2015年3月17日, 優先日2014年4月3日)
  • (米国特許) Inventor: Shin-ya Morita, Applicant: Shiga University of Medical Science, Method and kit for quantifying cardiolipin, U.S. Patent No.: 10174357 (Date of Patent: Jan. 8, 2019), U.S. Patent Application No.: 15/301133 (Dec. 13, 2016), PCT No.: PCT/JP2015/057870 (Mar. 17, 2015)

2018年

受賞

  • 磯野 哲一郎, 國津 侑貴, 増田 恭子, 平 大樹, 荒木 久澄, 荒木 信一, 宇津 貴, 寺田 智祐. 日本医療薬学会 論文賞, 滋賀県全域で5年に渡り展開されたCKDシールのアウトカム評価(2018年11月24日)
  • 磯野 哲一郎, 平 大樹, 福井 里佳, 田淵 陽平, 赤羽 理也, 池田 義人, 森田 真也, 寺田 智祐. 第35回日本TDM学会学術大会 優秀発表賞, ファーマコゲノミクス検査に基づいた抗血小板薬選択の実態調査(2018年5月27日)
  • 森田 真也. 平成29年度SUMSグランド・ラウンド優秀者, 全リン脂質クラス酵素蛍光定量法の開発と生命科学研究への応用(2018年3月26日)
  • 星野 伸夫. 滋賀県病院協会 優秀職員会長表彰(2018年2月4日)

研究費

  • 辻 徳治. 滋賀医科大学 学長裁量経費(若手萌芽研究), 新規リン脂質定量分析法を用いた腸上皮細胞のリン脂質代謝機構に関する研究(平成30年度, 50万円)
  • 森田 真也. 科学研究費 挑戦的研究(萌芽) (18K19736), 中性脂質に対する高感度ハイスループット定量法の開発と動脈硬化予防への臨床応用(平成30-32年度, 624万円)
  • 野田 哲史. 科学研究費 奨励研究 (18H00400), 肝細胞癌でのソラフェニブ・レゴラフェニブ逐次治療の薬物動態に基づく投与法の確立(平成30年度, 53万円)
  • 池田 義人. 科学研究費若手研究 (18K14918), 胆汁鬱滞性肝障害や動脈硬化症の治療を可能とするABCB4活性化分子の探索(平成30-32年度, 416万円)
  • 寺田 智祐. 科学研究費 基盤研究(C) (18K06782), ファーマコゲノミクス検査の臨床的実用化に向けた臨床データベースの活用(平成30-32年度, 429万円)
  • 野田 哲史. 第30回中冨健康科学振興財団研究助成金, ファーマコゲノミクス検査の臨床的実装とその有益性の検討(平成29年度, 150万円)
  • 平 大樹. 第30回中冨健康科学振興財団研究助成金, 口腔内付着薬物量シミュレーションに基づく吸入剤の局所性副作用マネジメント法の構築(平成29年度, 150万円)
  • 辻 徳治. 平成29年度薬学研究奨励財団 助成金, 酵素蛍光法を用いた主要リン脂質クラスの網羅的定量法の開発と疾患バイオマーカーの探索(平成29年度, 70万円)

特許

  • 発明者: 森田 真也, 特許権者: 国立大学法人滋賀医科大学, スフィンゴミエリンの定量方法及び定量用キット, 特許第6315880号(登録日2018年4月6日), 特願2012-131977(出願日2012年6月11日)

2017年

受賞

  • 辻 徳治, 森田 真也, 池田 義人, 寺田 智祐. 第34回滋賀医科大学シンポジウム 審査員特別賞, 主要リン脂質クラスを網羅的に定量する酵素蛍光定量法の開発, 2017年12月15日
  • 辻 徳治, 森田 真也, 池田 義人, 寺田 智祐. 第11回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 優秀発表賞, 全主要リン脂質クラスを網羅的に解析する酵素蛍光定量法の開発, 2017年10月21日
  • 元持 杏津子. 滋賀医科大学第23回メディカルスタッフ研修発表会 優秀賞, 救急外来における医薬品適正配置に向けた取り組み, 2017年9月13日
  • 池田 義人, 森田 真也, 辻 徳治 , 寺田 智祐. 第12回トランスポーター研究会年会 優秀発表賞, ABCB4によるリン脂質排出を促進するアクセプター分子の探索, 2017年7月8日
  • 炭 昌樹, 久松 隆史, 藤 吉朗, 門田 文, 宮川 尚子, 近藤 慶子, 門脇 紗也佳, 鈴木 仙太朗, 鳥居 さゆ希, Zaid Maryam, 佐藤 敦, 有馬 久富, 三浦 克之, 上島 弘嗣. 第53回日本循環器病予防学会学術集会 Young Investigator’s Award 優秀賞, 日本人一般男性における飲酒習慣と肥満指標・腹部脂肪分布(内臓脂肪・皮下脂肪)との関連:滋賀動脈硬化疫学研究SESSA, 2017年6月16日
  • 平 大樹, 上島 智, 伊藤 英樹, 小澤 友哉, 堀江 稔, 桂 敏也, 寺田 智祐. 第33回滋賀医科大学シンポジウム 審査員特別賞, 経口抗凝固薬の副作用と血中薬物濃度に及ぼす薬物動態関連遺伝子多型の影響, 2017年2月21日

研究費

  • 森田 真也. 革新的先端研究開発支援事業AMED-PRIME, リン脂質とスフィンゴ脂質・中性脂質の酵素蛍光定量法および膜脂質非対称分布評価法の開発, 平成29-32年度, 5,200万円
  • 池田 義人. 滋賀医科大学 学長裁量経費(若手萌芽研究), 胆汁酸肝組織障害に対する新規治療薬開発を目指したリン脂質トランスポーターABCB4の機能解明, 平成29年度, 50万円
  • 池田 義人. 滋賀医科大学 学長裁量経費(科研費奨励研究支援経費), 脂質トランスポーターABCB4の機能解明と関連疾患治療薬の探索, 平成29年度, 50万円
  • 平 大樹. 科学研究費 若手研究(B) (17K15504), 実臨床におけるファーマコゲノミクス検査の有用性検証, 平成29-31年度, 416万円
  • 神谷 貴樹. 科学研究費 奨励研究 (17H00518), 造血幹細胞移植患者における栄養摂取不良予測因子の探索, 平成29年度, 55万円
  • 野田 哲史. 科学研究費 奨励研究 (17H00493), ファーマコゲノミクスに基づく腎がん治療薬パゾパニブの個別化投与設計, 平成29年度, 55万円
  • 野田 哲史. 薬学研究奨励財団 助成金, 腎がん治療薬パゾパニブの薬物動態およびファーマコゲノミクス解析に基づく個別化薬物療法の確立, 平成28年度, 80万円

2016年

受賞

  • 若杉 吉宣, 森井 博朗, 須藤 正朝, 阪中 美紀, 野田 哲史, 薮田 直希, 三上 貴子, 園田 文乃, 河合 由紀, 目片 英治, 寺田 智祐. 日本医療薬学会 論文賞, 外来がん化学療法施行患者に対する薬剤師介入による副作用および疼痛改善効果についての定量的評価, 2016年9月
  • 野田 哲史. 日本医療薬学会 Postdoctoral Award, Assessment of sunitinib-induced toxicities and clinical outcomes based on therapeutic drug monitoring of sunitinib for patients with renal cell carcinoma, 2016年9月
  • 赤羽 理也. 滋賀県病院薬剤師会 功労賞, 2016年4月
  • 寺田 智祐. 日本薬学会 佐藤記念国内賞, がん薬物療法の個別化・適正化に関する研究, 2016年3月

研究費

  • 池田 義人. 加藤記念バイオサイエンス振興財団 国際交流助成金, Effects of cholesterol and phosphatidylcholine on bile salt cytotoxicity, 平成28年度, 25万円
  • 池田 義人. 滋賀医科大学 学長裁量経費(科研費奨励研究支援経費), 脂質トランスポーターABCB4の機能解明と関連疾患治療薬の探索, 平成28年度, 50万円
  • 平 大樹. 滋賀医学国際協力会 医学系研究者海外渡航助成, 平成28年度, 15万円
  • 平 大樹. 薬学研究奨励財団 助成金, 新規経口ヤヌスキナーゼ阻害薬の個別化投与指針の構築, 平成27年度, 80万円

2015年

受賞

  • Yoshito Ikeda, Shin-ya Morita, Tomohiro Terada. 第9回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 優秀発表賞, The protective effect of ursodeoxycholate on cytotoxicity of bile salts, 2015年11月
  • 下村 春奈. 滋賀医科大学第19回メディカルスタッフ研修発表会 優秀賞, 薬物療法の安全性を高めるための臨床検査値に関する情報共有の取組み, 2015年7月
  • 平 大樹, 小熊 哲也, 腰山 節子, 堀江 健夫, 吉村 千恵, 百瀬 泰行, 白木 晶, 駒瀬 裕子. 第64回日本アレルギー学会学術大会 Featured Poster選出, 高齢者における吸入指導の問題点 ~吸入療法のステップアップをめざす会アンケート解析~, 2015年5月
  • 森井 博朗. 滋賀県病院薬剤師会 功労賞, 2015年4月

研究費

  • 池田 義人. 滋賀医科大学 学長裁量経費(若手萌芽研究), リン脂質トランスポーターABCB4の機能解明とアクセプター分子の探索, 平成27年度, 80万円
  • 池田 義人. 薬学研究奨励財団助成金, 脂質異常症のバイオマーカー探索を目的とした各種中性脂質個別定量法の開発, 平成27年度, 60万円
  • 森田 真也. 第23回小野医学研究奨励助成金, リン脂質トランスポーターABCB4異常による肝内胆汁鬱滞と動脈硬化発症機構の解明, 平成27年度, 100万円
  • 野田 哲史. 科学研究費 奨励研究(15H00499), 腎がん治療薬パゾパニブの肝毒性メカニズムの解明と薬物動態・薬理遺伝学的解析, 平成27年度, 60万円
  • 森田 真也. 科学研究費 挑戦的研究(萌芽)(15H12337), カイロミクロン形成制御による脂質及び脂溶性薬物の小腸吸収コントロール, 平成27-29年度, 364万円
  • 森田 真也. 科学研究費 若手研究(A)(15H05660), 全リン脂質網羅的酵素蛍光定量法による疾患メカニズム解明とバイオマーカー探索, 平成27-30年度, 2,392万円

特許

  • 発明者: 森田 真也, 特許権者: 国立大学法人滋賀医科大学, ホスファチジルセリンの定量方法及び定量用キット, 特許第5800830号(登録日2015年9月4日), 特願2012-545787(出願日2011年11月24日)

2014年

受賞

  • 蓮佛 典子. 文部科学省 医学教育等関係業務功労者表彰, 2014年11月
  • 森田 真也. 日本薬学会 奨励賞, 膜リン脂質代謝異常疾患の分子メカニズム, 2014年11月
  • 阪中 美紀. 滋賀医科大学第17回メディカルスタッフ研修&発表会 優秀賞, 外来化学療法室における薬剤部の活動, 2014年9月
  • 森田 真也, 寺田 智祐. 日本薬学会第134年会 講演ハイライト掲載, リン脂質網羅的酵素蛍光定量法の培養細胞実験への応用,  2014年3月

研究費

  • 平 大樹. 科学研究費 若手研究(B)(26860100), 薬物動態学的アプローチに基づく経口関節リウマチ分子標的薬の個別化投与設計, 平成26-28年度, 403万円

2013年

受賞

  • 野田 哲史, 大辻 貴司, 吉岡 敏彦, 山下 寛人, 吉田 哲也, 影山 進, 岡本 圭生, 岡田 裕作, 大西 裕之, 平 大樹, 森田 真也, 寺田 智祐. 第51回日本癌治療学会学術集会 優秀演題賞, 腎細胞がん患者でのスニチニブの血中濃度モニタリングに基づく副作用評価, 2013年10月
  • 宮口 美由紀, 岡本 陽香, 森宗 孝夫, 池田 勇八, 野村 明孝, 多賀 崇, 竹内 義博, 布施 ゆか, 千葉 幹夫, 木村 由梨, 寺田 智祐. 第7回日本緩和医療薬学会年会 優秀発表賞, 終末期における小児への緩和薬物療法~神経芽細胞腫の患児への介入から見えた病棟薬剤師の役割~, 2013年9月
  • 平 大樹. 日本医療薬学会 Postdoctoral Award, ヒト吸入パターン再現装置の開発と吸入剤の適正使用への応用に関する研究, 2013年9月
  • 赤羽 理也, 上西 幸治, 野田 哲史, 平 大樹, 星野 伸夫, 森田 真也, 寺田 智祐. 第34回滋賀県病院薬剤師会学術大会 最優秀賞, 自施設・薬剤部でのリチウム濃度測定の評価, 2013年8月
  • 磯野 哲一郎. BIファーマシストアワード2013 優秀賞受賞, 「CKDシール」を活用した滋賀県全域における医薬・薬薬連携の推進, 2013年3月

研究費

  • 森田 真也. 武田科学振興財団 薬学研究奨励継続助成, リン脂質合成酵素とトランスポーターの変異による肝障害発症機構の解明, 平成25年度, 600万円
  • 寺田 智祐. 科学研究費 基盤研究(C)(25460187), 新規高尿酸血症治療薬の個体間変動因子の解明と個別化薬物療法の確立, 平成25-27年度, 520万円

2012年

受賞

  • 佐々木 恭子. 滋賀医科大学業務改善等発表会 最優秀賞, 情報発信型Web版病院医薬品集の導入, 2012年10月
  • 岡本 陽香, 炭 昌樹, 星野 伸夫, 小西 廣己, 寺田 智祐. 第33回滋賀県病院薬剤師会学術大会 最優秀賞, 血中濃度管理下におけるバンコマイシン誘発性腎障害の回復, 2012年7月
  • 森田 真也. 日本膜学会 膜学研究奨励賞, リン脂質合成酵素とトランスポーターによる肝細胞膜の胆汁酸耐性獲得機構に関する研究, 2012年5月

研究費

  • 森田 真也. 薬学研究奨励財団 助成金, 網羅的全リン脂質酵素蛍光定量法の開発とバイオマーカー探索, 平成24年度, 80万円
  • 森田 真也. 科学技術振興機構 A-STEP探索タイプ, 冠動脈疾患危険因子スフィンゴミエリンの超高感度血中濃度測定法の確立, 平成24-25年度, 170万円
  • 森田 真也. 滋賀医科大学 学長裁量経費(特別研究プロジェクト支援助成), ホスファチジルセリン酵素蛍光定量法の脂質代謝および細胞内シグナル伝達研究への応用, 平成24年度, 100万円
  • 寺田 智祐. 第37回臨床薬理研究振興財団 研究奨励金, 高尿酸血症の個別化薬物療法の確立, 平成24年度, 200万円

2011年

研究費

  • 森田 真也. 武田科学振興財団 薬学研究奨励, リン脂質合成酵素とトランスポーターの変異による肝障害発症機構の解明, 平成23年度, 600万円
  • 森田 真也. 加藤記念バイオサイエンス振興財団 国際交流助成, Effect of phosphatidylethanolamine N-methyltransferase on hepatocellular resistance to bile salts, 平成23年度, 20万円
  • 森田 真也. 科学技術振興機構 A-STEP探索タイプ, 酸性リン脂質血中濃度測定法の確立, 平成23年度, 170万円
  • 寺田 智祐. 科学研究費 挑戦的萌芽研究 (23659077), 薬物輸送学と腸管免疫学の融合に基づいた炎症性腸疾患の新規薬物治療戦略, 平成23-24年度, 377万円