登録研究医コース 履修生募集要項

登録研究医コースとは

 入門研究医コースで助走をつけてから、自分の興味のある研究領域に応じて専攻を選択し、自分の研究テーマをもって実際に研究活動に参加するコースです。入門コースでも実質的な研究活動はできますが、登録することにより、様々な特典が得られ、学部・大学院一貫のプログラムにより、早期の大学院修了も可能になります。

I 概要

(1) 本学に在籍している、医学部医学科1年次から5年次までの学生で、入門研究医コースの期間内に興味のある研究室が特定できた学生が応募できます。募集は年に2回、夏休み前と春休み前に行われます。
(2) 興味のある研究領域に応じて分子医科学、病理学、法医学および公衆衛生学から専攻を選択して下さい。(各専攻の教育内容
(3) 登録には資格確認(審査)が必要です。
(4) 教授ないし准教授がアドバイザーとなり、研究医コースに専任の特任助教から技術的指導を受けることができます。
(5) 学会や研究会への参加経費の補助も受けることができます。
(6) このコースに登録されていることを条件に、大学院の授業の聴講を一部可能とし、大学院に進学後、単位修得につなげる方向で、現在検討されています。
(7) このコースを経て第4学年修了後にPhD-MDコースの大学院(Aプラン)に進学することにより、産学連携の奨学金(月額10万円)の貸与を受けることができます(年間若干名)。Aプランに進学するためには、第3学年までに登録コースに入っておくことが望まれます。卒業直後に大学院に進学するBプランでも、本学独自の奨学金(月額10万円)の貸与を受けることができます。(奨学金の詳細
(8) 登録コースの期間も含めた研究期間の中で蓄積した、申請者が第一著者ないしはそれと同等の、互いに関連した複数の論文があり、そのインパクトファクター(IF)が累積6を超えた場合、単一の論文では、IFが6点以上であり指導教員の推薦があった場合に、またIFが6点未満でも、指導教員からの推薦に加え、論文の内容が特に優れていると医学系大学院委員会が認めた場合は、学位審査を受験し3年での早期修了が可能となります。

II 登録期間

登録は資格確認結果の通知日より、原則として卒業までとし、希望に応じて登録抹消が可能。

1.募集人員

約10名

2.出願期間

前期(4月)登録

随時
3.出願手続

受付は平日の9時から17時まで。
登録志願者は次の提出書類等を学生課に請求し、学生課学部教育支援係へ提出。

(1) 登録願書 (所定様式) ダウンロード(Word形式/ZIPファイル)
ダウンロード(PDFファイル)
(2) 履歴書 (所定様式) ダウンロード(Word形式/ZIPファイル)
ダウンロード(PDFファイル)
4.資格確認の方法

原則として書類審査及び面接。

5.面接の日時、場所
日時 随時
場所 統合臓器生理学部門セミナー室
6.結果の発表

本人に通知。