読まなくなった本はございませんか?

古本募金ご協力のお願い

滋賀医科大学では、皆様から読み終えた本や不要となったDVD等を本学が指定する業者(嵯峨野株式会社)にご提供いただき、その査定換金額を「滋賀医科大学支援基金」に寄附する「古本募金」に取り組んでいます。

ホームページまたはお電話からのお申込により、宅配業者が集荷に伺います。5冊(5点)から、送料無料でお送りいただけます。

本学構内に設置している古本回収ボックス(附属図書館玄関)からもご寄附いただけます。古本回収ボックスからのご寄附の場合は、匿名によるご寄附となります。

寄附目的について

古本募金によりご寄附いただいた金額は、寄附目的を「区分を問わない」取り扱いとさせていただきます。

お申込みはこちら(「きしゃぽん」のページ)

写真:きしゃぽんのポスター

寄附状況

滋賀医科大学古本募金開始(2017年10月16日)からの累計結果は以下の通りです。

寄附状況(実際に買い取り対象となったもの)【令和6年1月31日現在】

買取点数(点) 金額(円)
9,188 917,529

募金としてお値段をおつけできなかったお品物もできるかぎり、リユース・リサイクルいたします。

古本募金の活用について

写真:図書展示
図書展示の様子

本寄附金は、学生向け図書の充実のために、学生たちが図書を選び購入する 「学生選書」の経費に活用させていただきました。  

2022年度は、3年ぶりに書店での選書を再開しました。12名の学生が書店へ出向き、店頭で図書を選んでいます。また今回の「学生選書」は、書店のご協力により、滋賀・京都・大阪の6店舗を対象店舗とし、2週間という期間を限定した上で、学生の都合の良い日時に書店へ行くことが可能となりました。参加学生は授業・実習等のスケジュール合間や土日を利用して図書を選びました。

購入した79冊の図書は、2022年12月20日~2023年1月31日まで、附属図書館において参加学生のコメントとともに展示しました。  

この場をお借りして、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

過去の活用についてはこちらからご覧ください。