シーズNo 分野 研究シーズ名 研究者氏名 所属・職名
教育16001 基礎医学、教育 開放型基礎医学教育センター -メディカルミュージアムの活用- 相見 良成 基礎看護学講座(形態・生理)・教授
教育16002 臨床医学、教育 アイトラッキングの教育ツールとしての開発 村上 節 産科学婦人科学講座・教授
教育16003 臨床医学、教育 医療面接実習用の対面会話ツール 伊藤 俊之 臨床教育講座・教授
研究16001 基礎医学、病理学 パラミクソウイルスの免疫回避機構の研究 後藤 敏 産科学婦人科学講座・教授
研究16002 臨床医学、神経内科学 筋委縮性側索硬化症の分子病態の解明と治療法の開発 漆谷 真 内科学講座(神経内科)
研究16003・16004 基礎医学、生理学 神経幹細胞の形成・維持・分化の分子機構①・② 等 誠司 生理学講座(統合臓器生理学部門)・教授
研究16005 基礎医学、生化学 高血圧に対する新たな治療開発を目指した研究 ~Dipeptilyle Peptidase(DPP)Ⅲをターゲットとして~ 扇田 久和 生化学・分子生物学講座(分子病態生化学部門)・教授
研究16008 基礎医学、衛生学 「職場」の安全衛生問題の解決手段 -労働者の安全衛生向上に結びつく機器(モノ)開発- 垰田 和史 社会医学講座(衛生学部門)・准教授
研究16010 基礎医学、公衆衛生学 循環器疾患等の疫学研究(観察研究) -臨床試験ではわからない一般集団の研究- 三浦 克之 社会医学講座(公衆衛生学部門)・教授
研究16012 基礎医学、解剖学 手の機能・関節の力学的変化に関する研究 宇田川 潤 解剖学講座(生体機能形態学部門)・教授
研究16014 臨床医学、耳鼻咽喉科学 副鼻腔炎の局所療法 -難治性の副鼻腔炎に対する局所投与薬剤の開発を目指す- 清水 猛史 耳鼻咽喉科学講座・教授
研究16015 臨床医学、産科学婦人科学 仙骨部表面電気刺激による切迫早産や発育不良の治療 -従来は妊婦に適用されていなかったっ手段を科学的に検証する- 村上 節 産科学婦人科学講座・教授
研究16016 臨床医学、消化器内科 慢性膵炎の診断に有効なセクレチン 辻 喜久 臨床教育講座・准教授
研究16017 基礎医学、病理学 高病原性鳥インフルエンザウイルスに対するワクチンの開発 -カニクイザル感染実験系を用いた新たな免疫療法の模索- 伊藤 靖 病理学講座(疾患制御病理学部門)・准教授
研究16018 基礎医学、病理学 MHC同定カニクイザルを用いた前臨床試験 -移植、癌、感染症、子宮内膜症の治療研究- 小笠原 一誠 理事(研究・企画・評価等担当)/病理学講座(疾患制御病理学部門)・教授
研究16019 臨床医学、整形外科 骨髄間葉系幹細胞による軟骨再生 今井 晋二 整形外科学講座・教授
研究16021 基礎医学、生物学 免疫細胞の生体内移動機構の研究 -接着分子やケモカインの動態- 平田 多佳子 生命科学講座(生物学)・教授
研究16022 臨床医学、外科学 高精度樹脂製手術器具による軽量化・医療現場の革命 -AMED医工連携事業化推進事業- 目片 英治 総合外科学講座・教授
研究16024 臨床医学、臨床検査医学 癌細胞に特異的殺細胞効果をもたらす新規標的分子 -癌細胞の代謝物および転写物の比較解析- 茶野 徳宏 臨床検査医学講座・准教授
研究16027 臨床医学、内科学講座(糖尿病学ほか) 生体試料と臨床データの活用 -バイオマーカー探索や製品評価への活用- 前川 聡 内科学講座(糖尿病内分泌内科)・教授
研究16028 臨床看護学、母性看護学・助産学 母乳免疫についての研究 -分娩ストレスと初乳の有用性- 立岡 弓子 臨床看護学講座(母性・助産)・教授
研究16029 基礎医学、検査・診断 リン脂質排出促進作用をもつ胆汁酸 -胆汁鬱滞性肝障害および胆石症の治療薬開発- 森田 真也 附属病院薬剤部・准教授
研究16030 基礎医学、検査・診断 全リン脂質網羅的酵素蛍光定量法 -生命科学研究への応用とバイオマーカー探索- 森田 真也 附属病院薬剤部・准教授
研究16031 臨床医学、皮膚科学 水泡症の研究と治療方法の開発 -先天性水泡症の遺伝子治療を目指して- 田中 俊宏 皮膚科学講座・教授
研究16101 臨床医学、外科学 医療機器・システム 新規エネルギー、マイクロ波を用いた手術支援機器と3DリアルタイムMR画像誘導手術システム開発 -MR画像誘導手術システム、ロボティクス、マイクロ波医療機器、温熱療法、抗癒着剤- 谷  徹 バイオメディカル・イノベーションセンター 革新的医療システム開発部門・特任教授
研究16102 臨床医学、画像診断・治療 MR・超音波画像を併用した標的追尾ワンステップ穿刺支援ロボット -より便利で安全な画像誘導下の低侵襲治療を目指して- 森川 茂廣 神経難病研究センター・客員教授
研究16103 臨床医学、外科学 医療機器・システム 弾性ループ構造を用いた針やカテーテルの操舵メカニズム -画期的な曲げる機能の開発- 山田 篤史 バイオメディカル・イノベーションセンター 革新的医療システム開発部門・特任助教