研究不正防止

公的研究費の適正管理・不正使用防止や研究活動における不正行為防止等に向けた取組を行っています。

医学研究監理室

  医学・看護学における次の各号に掲げる業務を処理しています。

  1. 利益相反マネジメントに関すること。
  2. 安全保障貿易管理に関すること。
  3. 臨床研究補償判定に関すること。
  4. 研究公正に関すること。
  5. その他,研究活動におけるリスクマネジメントに関すること。

利益相反

教職員が企業等との関係で有する利益や責務が大学における責任と衝突する状況(利益相反)、に適切に対処する取り組みを行っています。

安全保障貿易管理

先端技術情報の不用意な海外流出による、国際社会の平和及び安全への影響に対する懸念、に適切に対処する取り組みを行っています。

技術情報管理(技術流出防止マネジメント)(準備中)

共同研究等産学官連携活動に関連する機密情報等の技術情報流出防止に向けた取り組みを行っています。

生物多様性条約対応

生物多様性条約(遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ適正な配分を目的とする)、に適切に対応する取り組みを行っています。