学生教育研究災害傷害保険(学研災)

 教育研究活動中の急激かつ偶然な外来の事故により身体に傷害を被った場合、通学中の事故・学校施設等相互間の移動中に発生した事故により身体に傷害を被った場合及び臨床(臨地)実習中に接触感染により感染症予防措置を受けた場合、それらの治療等に要した費用について、請求に基づき保険金が支払われる保険です。本学では、学生全員が加入することを原則とし、入学時に手続きを行います。

 ただし、本学が許可していない通学方法による事故については、この保険の補償の対象となりません。
 なお、治療日数によっては保険金が支払われない場合もあります。
 事故が発生したときは、すみやかに学生課学生支援係へ届け出てください。
 また、退学したときや1年以上休学したときは、相当期間(1年単位)の保険料を返還請求することができますので、学生課学生支援係へ申し出てください。

公益財団法人日本国際教育支援協会「学生教育研究災害傷害保険」

補償範囲 保険金の種類 支払保険金額 入院加算金
正課中・学校行事中 死亡 2,000万円 入院1日につき4千円(入院日数180日を限度とする)
医療保険金の支払の有無に関係なく入院1日目から支払い。
後遺障害 3,000万円まで
(程度に応じて)
医療 30万円まで
(治療日数1日以上)
「正課中・学校行事中」以外で
学校施設内にいる間・学校施設外での課外活動中
死亡 1,000万円
後遺障害 1,500万円まで
(程度に応じて)
医療 30万円まで
(治療日数14日以上)
通学中・学校施設等相互間の移動中 死亡 1,000万円
後遺障害 1,500万円まで
(程度に応じて)
医療 30万円まで
(治療日数4日以上)
臨床実習中 接触感染予防 1万5千円
(1事故につき定額払い)

※平成29年4月1日現在

学研災付帯賠償責任保険(付帯賠責)

 正課、学校行事及びその往復中で、他人に傷害を与えたり他人の財物を損壊したりしたことにより、法律上の賠償責任を負担することによって被る損害について、請求に基づき保険金が支払われる保険です。被保険者1名の1年あたりの支払限度額は、対人賠償と対物賠償とを合わせて1事故につき1億円です(免責金額0円)(平成29年4月1日現在)。本学では、医学部医学科の学生について第1~4学年までの4年間にわたって全学生がAコース(学研陪)に加入することを原則とし、入学時に手続きを行います。
 事故が発生したときは、すみやかに学生課学生支援係へ届け出てください。
 また、退学したときや1年以上休学したときは、相当期間(1年単位)の保険料を返還請求することができますので、学生課学生支援係へ申し出てください。

公益財団法人日本国際教育支援協会「学研災付帯賠償責任保険」

学研災付帯学生生活総合保険(付帯学総)

 学研災に賠償責任保険等を追加し、補償範囲を学生生活全般に広げたものです。学生本人の傷病に加えて、臨床(臨地)実習中に針刺事故による感染予防のための措置等を受けた場合や患者さんに傷害を与えた場合等の補償をするための保険です。本学では、医学部医学科の学生について第5・6学年の2年間にわたって、医学部看護学科の学生について全学年にわたって全学生が加入することを原則としています。
 事故が発生したときは、すみやかに東京海上日動火災保険株式会社(引受保険会社のうち幹事会社)の「学生生活総合保険相談デスク」(フリーダイヤル:0120-811-806)に連絡するとともに、学生課学生支援係へ届け出てください。

公益財団法人日本国際教育支援協会「学研災付帯学生生活総合保険」

保険期間(注1) 卒業予定年度までの期間
保険金額 死亡・後遺障害(注2) 100万円
入院・通院(注3) (けが・病気とも)
治療費用実費
救援者費用等 100万円
賠償責任 1事故1億円まで(注4)
感染予防費用 50万円

(注1)この保険への加入は、学研災に加入していることが条件になっていますので、留年、休学等により学研災の保険期間が失効している場合には、別途手続きが必要です。
(注2)教育研究活動中の事故で死亡又は後遺障害を被った場合は、この保険の補償対象ではなく、学研災の補償対象です。
(注3)支払対象期間は、通院又は入院を開始した日からその日を含めて60日を超過した日の属する月の末日までです。
(注4)情報機器内のデータ損壊は、1事故500万円までです。

学研災付帯海外留学保険(付帯海学)

 学研災では補償されない留学中における傷病のほか、加害事故時の賠償責任補償、救援者費用等、留学生活を24時間総合的に補償する保険です。本学が対象とした留学プログラムに参加する学生は、全員が加入することを原則としています。
 事故が発生したときは、すみやかに東京海上日動火災保険株式会社(引受保険会社のうち幹事会社)の「海外総合サポートデスク」に連絡するとともに、帰国後に学生課学生支援係へ届け出てください。

公益財団法人日本国際教育支援協会「学研災付帯海外留学保険」

保険期間(注1) 保険金額
保険金額 死亡 300万円(注2)
後遺障害 300万円限度(注3)
治療・救援者費用 5,000万円まで
携行品損害 10万円まで
賠償責任 1億円まで

(注1)この保険への加入は、学研災に加入していることが条件になっていますので、留年、休学等により学研災の保険期間が失効している場合には、別途手続きが必要です。
(注2)正課中・学校行事中の傷害による死亡の場合、上記に加えて2,000万円が学研災による補償として支払われます。
(注3)正課中・学校行事中の傷害による後遺障害の場合、上記に加えて最大3,000万円が学研災による補償として支払われます。