滋賀医科大学のFDのポリシー

 FDとは、『豊かな教養と高い専門的知識及び技能を授けるとともに、確固たる倫理観を備え、科学的探究心を有する医療人及び研究者を養成する』という教育理念を実現すること、学生の学習効果を最大限に高めることを目的として、授業やカリキュラムの改善・質向上及び組織の整備・改革を組織的に行う取組みの総称である。その際、これまで日常的に行われている教育改善のための営み・対話をFDの本質的営為として位置づけるとともに、それらを教員と職員の協働、学生の参画を通じて実現するものとする。

 

滋賀医科大学が認めるFD活動の例

  1. 大学の理念・目的を理解するワークショップ

  2. ベテラン教員による新任教員への指導

  3. 教員の教育技法(学習理論、授業法、討論法、学業評価法、教育機器利用法、メディア・リテラシーの習熟)を改善するための支援プログラム

  4. カリキュラム開発

  5. 学習支援(履修指導)システムの開発

  6. 教育制度の理解(学校教育法、大学設置基準、学則、履修規則、単位制度)

  7. アセスメント(学生による授業評価、同僚教員による授業法評価、教員の諸活動の定期的評価)

  8. 教育優秀教員の表彰

  9. 教員の研究支援

  10. 研究と教員の調和を図るシステムと学内組織の構築の研究

  11. 大学の管理運営と教授会権限の関係についての理解

  12. 大学教員の倫理規程と社会的責任の周知

  13. 自己点検・評価活動とその活用

 

平成29年度FD研修実施計画

         

         

 

実施日

テーマ

クリックすると映像を視聴できます(学内専用)

視聴後、報告書を提出された場合は出席として取り扱わせていただきます。

FD研修映像視聴による参加報告書

講師

平成30年5月16日(水)

「新任教員に対するFD研修会」

小笠原副学長、松浦教授、扇田教授、小川講師