■SUMSグランド・ラウンド

 臨床医学系及び基礎医学系の研究者が研究成果発表及び当該分野における最新の研究動向を発表し、研究者間で情報及び相互理解を深め、新たな研究領域の展開に繋げるとともに、人材育成に資することを目的とする。

平成29年SUMSグランド・ラウンド優秀者表彰式の様子

■ 平成30年度プログラム

日時(17:00~18:30) 臨床医学系 臨床/基礎医学系 基礎医学系 詳細
平成30年4月24日(火) 眼科 生化学・分子生物学講座 再生・修復医学部門 神経難病研究センター 橋渡し研究U 1回
平成30年5月22日(火) 放射線科 形成外科 薬理学講座 2回
平成30年6月18日(月) 重点研究領域発表会(大阪地震のため中止) 中止
平成30年7月24日(火) 腫瘍内科 病理学講座 疾患制御病理学部門 解剖学講座 神経形態学部門 3回
平成30年9月25日(火) 麻酔科 病理学講座 微生物感染症学部門 4回
平成30年10月22日(月) リハビリテーション部 泌尿器科 社会医学講座 公衆衛生学部門 5回
平成30年11月26日(月) 呼吸器内科 医療文化学講座 文化人類学 6
平成30年12月25日(火) 重点研究領域発表会(疫学研究)  
平成31年1月21日(月) 第2カテゴリー  

生命科学講座 物理学

 
平成31年2月18日(月) 重点研究領域発表会(主にサル研究)  
平成31年3月25日(月) 消化器内科 神経難病研究センター 基礎研究U  

研究成果発表会 (平成29年度)

平成30年度 第1回SUMSグランド・ラウンド

 4月24日(火)17時から臨床講義棟において、今年度第1回目のSUMSグランド・ラウンドが開催されました。会場には医学科の新入学生、研究医養成コースの学生、大学院生、並びに多くの教員が参加し、コーヒーを片手に終始和やかな雰囲気の中、100名近い研究者による活発な意見交換が行われました。発表の内容はいずれも他分野の聴衆にもわかりやすい質の高い発表でした。

 今年度も昨年に引き続き概ね月1回、臨床医学講座と基礎医学講座の両方が発表し、8月を除く全11回開催する予定です。

平成30年度 第1回SUMSグランド・ラウンド平成30年度 第1回SUMSグランド・ラウンド平成30年度 第1回SUMSグランド・ラウンド平成30年度 第1回SUMSグランド・ラウンド平成30年度 第1回SUMSグランド・ラウンド平成30年度 第1回SUMSグランド・ラウンド

■ 日 時 : 平成30年 4月24日(火)  17:00~18:30

■ 場 所 : 臨床講義室2

■ 対象者 : 研究者、大学院生、学部学生 ほか

■ 発 表 : 

1.臨床医学系

眼科 澤田 智子 「眼科領域における抗VEGF薬」

2.臨床/基礎医学系

生化学・分子生物学講座(再生・修復医学部門) 小島 秀人 「糖尿病性神経障害は造血幹細胞疾患か?」

3.基礎医学系

神経難病研究センター 橋渡し研究U 森 雅樹 「若年性遺伝子を活用した小児神経難病の新たな治療戦略の開発への取り組み」

登録研究医(学部2年生)雪上 晴加 「若年性lincRNAの解析を通した小児神経難病の新規治療標的の探索」

平成30年度 第2回SUMSグランド・ラウンド

H30 第2回SUMSグランド・ラウンドH30 第2回SUMSグランド・ラウンドH30 第2回SUMSグランド・ラウンドH30 第2回SUMSグランド・ラウンドH30 第2回SUMSグランド・ラウンドH30 第2回SUMSグランド・ラウンド

■ 日 時 : 平成30年 5月22日(火)  17:00~18:30

■ 発 表 : 

1.臨床医学系

放射線科 新田 哲久 「塞栓物質について」

放射線科 高木 海 「自己脂肪組織を用いた塞栓術の基礎的検討」

2.臨床/基礎医学系

形成外科 鈴木 義久 「脊髄損傷治療法の開発 - 研究から臨床試験まで」

3.基礎医学系

薬理学講座 西 英一郎 「薬理学講座における研究のオーバービュー」

薬理学講座 岩崎 広高 「肝臓ナルディライジンの体温調節における意外な働きについて」