課外活動団体の活動の手引き

結成

課外活動団体を結成するときは、講師以上の専任教員から顧問教員を定め、「学内団体結成願」に団体の規約、構成員の名簿及び活動計画書を添えて、学生課学生支援係へ提出してください。

継続

課外活動団体が、翌年度も継続して活動するときは、4月末日までに顧問教員の承認を得て、「学内団体継続届」に団体の活動報告書、構成員の名簿及び活動計画書を添えて、学生課学生支援係へ提出してください。提出のないときは、解散したものとして取り扱います。
なお、新入部員の名簿は、5月末日までに提出してください。

解散

課外活動団体が、年度途中において解散するときは、すみやかに「学内団体解散届」を学生課学生支援係へ提出してください。

届出事項の変更

課外活動団体が、年度途中において規約等届出事項を変更するときは、すみやかに「学内団体変更届」を学生課学生支援係へ提出してください。

学外団体への加入

課外活動団体が、学外の団体に加入するときは、「学外団体加入願」に当該学外団体の規約及び参加名簿(学年、クラス、氏名、役員一覧)を添えて、学生課学生支援係へ提出してください。

学外における活動

課外活動団体が、学外において活動(対外試合、登山、合宿等)するときは、突発的な事件、事故の発生に備えて救援、その他必要な連絡が取れるよう、事前に「学外活動届」又は「合宿届」を学生課学生支援係へ提出してください。
なお、大学所有の用具を学外へ持ち出すときは、「課外活動用具学外持出許可願」を学生課学生支援係へ提出してください。
また、学内において対外試合を行うときは、「対外試合届」を学生課学生支援係へ提出してください。

集会の開催

集会を開催するときは、責任者は集会の3日前(特別の詮議を経る必要があるときは5日前)までに「集会許可願」を学生課学生支援係へ提出してください。

印刷物の掲示、発行・配布

学内周知を目的として印刷物(立て看板等を含む)を掲示、発行・配布するときは、事前に学生課学生支援係へ届け出て許可を受けてください。

スポーツ安全協会の保険制度

この制度は、全国的規模の相互共済による傷害保険です。
その趣旨は、スポーツ、社会教育活動のグループ育成、運営の円滑化を図り、これらのスポーツ団体やサークル等の課外活動を行う者が、その活動中に発生した事故について、傷害や法律上の賠償責任を負うことによって被った損害をその程度に応じて救済補償しようとするものです。
責任者をおく団体員5名以上の団体、グループ、クラブ等の団体員が対象となり、加入できる団体は体育系だけでなく、文化系の団体も可能です。
ただし、個人単位での加入はできません。
保険の加入方法、保険料等の詳細については、下記に照会してください。
公益財団法人 スポーツ安全協会 滋賀県支部(滋賀県体育協会内) 077-523-3860

課外活動団体一覧

課外活動団体一覧
区分 名称
文化系
(17団体)
写真部
軽音楽部
コンピュータークラブ
SUMS ESS
美術部
管弦楽団
囲碁・将棋部
混声合唱団
若鮎祭実行委員会
新入生歓迎委員会
茶道部
遊書会
アカペラサークル Jingle-Jangle
国際保健・地域医療研究会 TukTuk
園芸部
医学研究サークル Affiniche
救急医療研究サークル SALSA
体育系
(21団体)
バドミントン部
硬式庭球部
剣道部
サッカー部
バスケットボール部
ラグビー部
スキー部
バレーボール部
準硬式野球部
ヨット部
水泳部
端艇部
ハンドボール部
ワンダーフォーゲル部
陸上競技部
ソフトボール部
柔道部
ゴルフ部
合気道部
空手道部
卓球部
同好会
(6団体)
フットサルサークル
学習支援ボランティアサークル
スノーボード部
ダンスサークル AMU’S
滋賀マイクロサージェリー倶楽部
しがぬいぐるみ病院

※平成29年4月1日現在