産学官連携事業活動の推進

医療分野を中心に、産(企業)、学(大学)、官(行政)が目標・目的を共有して、お互いの持ち分を最大限に発揮できるようコーディネートし、社会に新しい価値を提供(イノベーションを創出)します。

知的財産の創出・管理及び活用

本学の研究成果を社会貢献につなげるために、積極的に知的財産として権利化し、適切に管理及び活用していきます。本学単独の知的財産権は、企業への移転を通じて、企業と共有の知的財産権はその企業の製品化・事業化を通じて、社会実装を進めます。

外部資金獲得の支援

科研費、競争的資金、企業から共同研究費、民間財団の研究費など、外部からの研究資金の獲得を支援します。資金提供元の趣旨やニーズに合わせた申請書の作成、目標やアウトプットを明確にした計画書の作成など全般的な支援を行います。

重点研究、若手研究の支援

本学の重点研究領域(生活習慣病疫学研究、神経難病研究、先端がん治療研究など)および若手研究者については、研究資金獲得(申請)~プロジェクトマネジメント~研究成果の実用化(企業との共同研究や技術移転)まですべてに亘って支援します。

お問い合わせ