お知らせ

[2021年10月13日]
[2021年9月17日]
[2021年9月9日]
[2021年8月3日]
[2021年6月7日]
[2021年4月13日]
[2021年4月7日]
[2021年2月17日]
[2021年2月16日]
[2020年12月10日]
[2020年6月10日]

方針・規範

国立大学法人滋賀医科大学では、大学における研究やその成果について、大量破壊兵器等の懸念活動に利用されないよう、平和利用のための法令遵守の一環として、外国為替及び外国貿易法に基づき安全保障貿易管理を適切に実施する取組を行っています。

規程・関連資料

規程
    輸出入管理マネジメント委員会について

    安全保障貿易管理・生物多様性条約その他輸出入管理に関わる基本方針及び基本施策の企画・立案に関すること、安全保障貿易管理・生物多様性条約その他輸出入管理に関わる審査状況に関すること、安全保障貿易管理・生物多様性条約その他輸出入管理に関わる研修及び教育に関すること並びに安全保障貿易管理、生物多様性条約その他輸出入管理に関し必要な事項について審議する委員会を設置しています。

      所属・職名 氏名
    委員長 研究を担当する理事 理事 遠山 育夫
    教員 動物生命科学研究センター・センター長
    生理学講座(統合臓器生理学部門)・教授
    等 誠司
    教員 臨床研究開発センター・センター長・教授 久津見 弘
    教員 研究戦略推進室 産学連携推進部門・部門長・特任教授 松浦 昌宏
    医学研究監理室長 医学研究監理室・室長・特任教授 小笠原 敦
    研究推進課長 研究推進課・課長 千々松 範朗
    学外有識者 国立遺伝学研究所 産学連携・知的財産室・室長 鈴木 睦昭
    学外有識者 九州大学 有体物管理センター・特任教授 深見 克哉
    学外有識者 三重大学 地域イノベーション推進機構 知的財産統括室・准教授 狩野 幹人
    その他委員長が必要と認める者 国際交流センター・副センター長・主幹 助川 晃自
    関連資料(説明会・研修会資料等)

    計画・体制図・フロー図等

    外国出張、海外研修旅行、休職渡航の手続きに関する概要

    学生の海外渡航手続きに関する概要フロー図

    外国人客員研究員受入手続きに関する概要

    様式等

    1.海外に渡航する場合

    対象 渡航区分 提出書類 様式・記入例 提出時期 備考
    教職員等 外国出張
    海外研修旅行
    休職渡航
    兼業  等
    海外渡航等届(様式1-1)

    渡航開始

    2週間前

    メールによる提出

     

    日程表

    他に招へい状等、渡航の事実を明らかにする書類
    先方負担での渡航時:先方発行の支払内訳明細

    私事 私事渡航届(様式7)

    渡航開始前

    メールによる提出

    (Form No.7) OVERSEAS TRAVEL FORM

    学生

    海外渡航時(学内行事・私事)

    海外渡航について(チェックシート)(学生用)

    大学行事:
    渡航開始1か月前

    私事:
    渡航開始前

    提出先:学生課

    OVERSEAS TRAVEL CHECK SHEET (For Students)

    2.国際会議のWeb開催/国内開催・メール等による技術情報の提供の場合

    対象 区分 提出書類 様式・記入例 提出時期 備考
    教職員等

    Web開催国際会議(国内開催含む)参加時 等

    海外渡航等届(Web開催等参加用)(様式1-2)

     

     

     

    [複数参加者がある場合のみ使用]

    様式1-2別紙(様式1-2とともに提出)

     

     

     

    用務開始前

    メールによる提出

    3.外国人研究者等及び留学生を受け入れる場合

    対象 区分 提出書類 様式・記入例 提出時期 備考
    受入講座等の長 受入(雇用)時 外国人研究者又は留学生等受入届(様式2)

    ※その他提出書類については医学研究監理室にお問い合わせください。

    受入検討時すみやかに

    メールによる提出

    受入期間終了時 外国人研究者又は留学生等受入終了届(様式4-1)

    本学を離籍することが明らかになり次第すみやかに

    研究内容変更時
    受入期間変更時
    受入身分変更時
    外国人研究者又は留学生等受入変更届(様式4-2)

    変更することが明らかになり次第すみやかに

    4.物品等を輸出する場合

    対象 区分 提出書類 様式・記入例 提出時期 備考
    教職員等 外国への物品等の送付(輸出) 海外物品等送付(輸出)届(様式9)

    物品等を輸出することが明らかになり次第すみやかに

    インボイス等輸出する物品等の詳細が記された書類とともにメールによる提出

    コンテンツを利用する際は出典を記載してください。[記載例]出典:滋賀医科大学 (当該ページのURL)

    相談について

      下記窓口までご相談ください。

    相談窓口

    医学研究監理室
    TEL: 077-548-2896
    E-mail: risk[a]belle.shiga-med.ac.jp ([a]を@に変えて送信してください)

    外為法改正、貨物・技術のマトリクス表、外国ユーザーリスト等

    海外安全情報