1. 定義

このポリシーにおいてソーシャルメディアとは、インターネット上のサービスを利用して、情報を発信し、または双方向で情報のやり取りができる伝達手段を指します。

2. 利用にあたっての基本原則

ソーシャルメディアを利用して情報発信をする場合(職務等としての利用のみならず、私用アカウントによる個人の立場での利用を含む。)は、次に掲げる基本原則を遵守しなければなりません。

• 本学教職員としての自覚と責任を持つこと。

• 法令等及び本学の諸規則を遵守すること。

• 各教職員に職務上求められる倫理規定を遵守すること。

• 公序良俗に反する情報を発信しないこと。

• 機密情報や職務上知り得た秘密を発信しないこと。

• 基本的人権、プライバシー権、肖像権などの権利又は他者の知的所有権を侵害しないよう十分留意すること。

• 個人情報の取扱いに十分留意すること。

• 発信する情報の正確性及び内容について誤解のないよう十分留意すること。

• 一度インターネット上に公開された情報は完全には削除できないことを理解しておくこと。

• 誠実な態度を心がけ、自分の発信した情報に責任を持つこと。

• 批判されたり攻撃を受けた場合は、冷静に対応すること。

• 私用アカウントによる個人の立場での利用の場合、発信した情報が本学の見解と誤解されないよう十分留意すること。

3. 禁止事項

ソーシャルメディアを利用して情報発信をする場合(職務等としての利用のみならず、私用アカウントによる個人の立場での利用を含む。)、次に掲げる情報を発信してはなりません。

• 法令等に違反している、又は違反するおそれがある情報

• 公序良俗に反する、又はそのおそれがある情報

• 他者を誹謗中傷する情報

• 人種・思想・信条等の差別、又は差別を助長させる情報

• 虚偽や事実と異なる情報

• 他者の知的所有権を侵害するおそれがある情報

• 本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいするなど、個人のプライバシーに関わる情報

• 本学の機密に関わる情報

• 各ソーシャルメディアの利用規約に反する情報

4. 公式アカウント

本学は、本学の魅力の積極的な発信等広報活動の充実を図るため、必要に応じてソーシャルメディアアカウントの取得、変更、消去を行います。

公式アカウントの管理及び運用については、「国立大学法人滋賀医科大学ソーシャルメディアアカウント管理要項」により規定されています。

5. 問い合わせ窓口

本学が作成したコンテンツに関する問い合わせについては、企画(IR担当)課(077-548-2012)で受け付けています。