日程
2018.02.07-2017.02.08

治験開発イベントを開催しました。

2月7日(水)~8日(木)の2日間、本学附属病院玄関ホールにて、臨床研究開発センタースタッフによる「~治験開発イベント~ちけんってなあに?」を開催しました。

会場では、今年も「ちけん君」が登場し、新しい薬を作るためには治験が必要であることを知ってもらうため、治験とは何かをパネルの設置やパンフレットの配布などを通じて、ご興味を持って頂いた皆様へご説明させていただきました。

「この病院でやっている治験はどこを見たら分かりますか?」など患者様からお問い合わせをいただいたり、「ちけん君」が登場すると「ちけん君」と認識していただいている患者さんも多くみられ、少しずつ”治験”という言葉が定着しているように感じました。

今ある薬だけでは治すことが出来ない病気もあり、新しい薬を必要としている人がたくさんいます。そして、新しい薬の開発には多く患者さんのご協力(治験)が必要です。今回のイベントが少しでも多くの人に治験について知っていただく機会になれば幸いです。

写真:ちけん君
ちけん君
写真:会場の様子
会場の様子