日程
2018.12.08

平成30年度 日本学生支援機構優秀学生顕彰で本学学生が優秀賞を受賞しました。

平成30年度 日本学生支援機構優秀学生顕彰の学術分野において、本学の医学部医学科第5学年・髙畑 翔吾氏が、優秀賞を受賞しました。

日本学生支援機構の優秀学生顕彰は、学術、文化・芸術、スポーツ、社会貢献、産業イノベーション・ベンチャー、国際交流の各分野で優れた業績を挙げた学生・生徒に対して、これを奨励・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として実施されています。

今回の受賞は、神経科学に関する研究成果を共著者として国際学術誌に発表したことや、日本解剖学会及び日本認知症学会全国学術集会で筆頭論者として発表したことをはじめとして、本学の学生表彰受賞、官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~への参加等多岐にわたる業績が高く評価されたものです。

髙畑氏は、平成30年12月8日(土)、アルカディア市ヶ谷(東京)で行われた表彰式に出席しました。また、表彰式後の12月14日(金)には本学学長室において塩田学長と懇談、受賞の報告を行いました。和やかな雰囲気の中、髙畑氏は研究内容や今後の意気込み、さらには後輩達にも様々なことに挑戦して欲しいといった願いを熱く語りました。

写真:表彰式の様子
表彰式の様子
写真:学長との懇談の様子①
学長との懇談の様子①
写真:学長との懇談の様子②
学長との懇談の様子②