滋賀医科大学のFDのポリシー

 FDとは、『豊かな教養と高い専門的知識及び技能を授けるとともに、確固たる倫理観を備え、科学的探究心を有する医療人及び研究者を養成する』という教育理念を実現すること、学生の学習効果を最大限に高めることを目的として、授業やカリキュラムの改善・質向上及び組織の整備・改革を組織的に行う取組みの総称である。その際、これまで日常的に行われている教育改善のための営み・対話をFDの本質的営為として位置づけるとともに、それらを教員と職員の協働、学生の参画を通じて実現するものとする。

 

滋賀医科大学が認めるFD活動の例

  1. 大学の理念・目的を理解するワークショップ

  2. ベテラン教員による新任教員への指導

  3. 教員の教育技法(学習理論、授業法、討論法、学業評価法、教育機器利用法、メディア・リテラシーの習熟)を改善するための支援プログラム

  4. カリキュラム開発

  5. 学習支援(履修指導)システムの開発

  6. 教育制度の理解(学校教育法、大学設置基準、学則、履修規則、単位制度)

  7. アセスメント(学生による授業評価、同僚教員による授業法評価、教員の諸活動の定期的評価)

  8. 教育優秀教員の表彰

  9. 教員の研究支援

  10. 研究と教員の調和を図るシステムと学内組織の構築の研究

  11. 大学の管理運営と教授会権限の関係についての理解

  12. 大学教員の倫理規程と社会的責任の周知

  13. 自己点検・評価活動とその活用

 

平成30年度FD研修実施計画

         

         

 

実施日

テーマ

クリックすると映像を視聴できます(学内専用)

視聴後、報告書を提出された場合は出席として取り扱わせていただきます。

FD研修映像視聴による参加報告書(word)

学外機関が実施するFD研修への参加報告書(word)

※学外機関が実施するFD研修参加の取り扱いについて(PDF)

講師

平成30年5月16日(水)

「新任教員に対するFD研修会」

小笠原副学長、松浦教授、扇田教授、小川講師

平成30年5月30日(水)

「アンプロフェッショナル学生に係る対応策に関するFD・SD研修会」

京都大学大学院医学研究科 医学教育・国際化推進センター 錦織 宏 准教授

平成30年6月14日(木)

「HPVワクチンとリスクコミュニケーション」

村中璃子 先生

平成30年6月16日(土)

「少人数能動学習ワークショップ」

岐阜大学医学教育開発研究センター長 鈴木康之 教授

①6月29日(金)②10月5日(金)③10月24日(水) ④未定(11月の予定)

H29年度ベストティーチャー賞受賞者による公開講座

①尾松准教授 ②中西准教授 ③平田教授 ④澤井講師

平成30年7月18日(水)

「看護学教育モデル・コア・カリキュラム策定の背景と滋賀医科大学看護学科カリキュラム改訂のポイント」

公衆衛生看護学講座 伊藤美樹子教授

平成30年7月25日(水)

「研究者に求められる発表倫理~不正のない論文発表のために~」

愛知淑徳大学 山崎茂明名誉教授

平成30年7月31日(火)

「米国におけるTranslational Researchの現状と私の歩んだ道(仮)」

Masato Yamamoto,MD,PhD Professor

平成30年11月15日(木)

教職員生涯学習 テーマ:未定

長崎大学大学院国際健康開発研究科 神谷保彦 教授

未定(11月の予定)

大学院教育部門のFD テーマ:未定

未定

平成30年12月8日(土)~9日(日)

滋賀医科大学医師臨床研修指導医講習会                 ※人数制限有。詳細は医師臨床教育センターへお問い合わせください

医師臨床教育センター長 川崎准教授 ほか

平成31年1月31日(木)

教育方法改善に関するFD・SD研修 テーマ:未定

京都大学医学教育・国際化推進センターセンター長 小西靖彦 教授